血糖値を下げる成分、比較簡単まとめ。

血糖値を下げる成分として期待されているもので、これまで当ブログで取りあげてきたものを一覧で比較してみました。

スポンサードリンク






ALA アラ



ALAは「5アミノレブリン酸リン酸」と呼ばれる成分で体内で作られる成分です。

年齢と共に減少する成分である事から食品として体外から摂取する事が求められます。

食品としては、味噌や黒酢、緑黄色野菜にも多く含まれています。

ALAは糖の燃焼を促す働きがあり、それによって糖質が余分に体内に吸収されない事から血糖値を下げる、と期待されています。

>>記事はこちら




イヌリン



菊芋に多く含まれています水溶性の食物繊維です。

腸内で酵素によって分解されて吸収されない事から、糖分が余計に吸収されない事から血糖値を下げる、と期待されています。

又腸内の余計なものや脂肪分を体外へ排出する事も期待されています。

>>記事はこちら




ポリフェノール乳酸菌生産物質



腸内に定着して腸内環境を改善する乳酸菌生産物質と抗酸化作用が期待されていますポリフェノールで構成される成分です。

腸内環境が改善される事から、余分な糖質が吸収されない、という仕組みです。

>>記事はこちら




ネオコタラノール



ネオコタラノールは、天然植物サラシアキネンシスの樹木に含まれる成分です。

ネオコタラノールは腸内酵素の働きをブロックして糖質が体内に吸収されにくくし、その事で血糖値を下げる作用が期待されています。

>>記事はこちら




田七人参




田七人参は成分というよりも食品そのものです。

中国雲南省を中心に環境の厳しい高山にのみで生育している、黒褐色のウコギ科の多年草です。

血液をサラサラにするサポートが期待されているサポニンを高麗人参よりも多く含んでいます。

血液の流れを良くする作用から、糖質を多く含んでいて高い血糖値に対しても効果が期待されています。

>>記事はこちら




大豆発酵熟成エキス




ヨーグルトなどの動物性乳酸菌ではなく、大豆による植物性乳酸菌です。

腸内環境の改善から便通の改善、そして血糖値を下げる方向に期待されています。

>>記事はこちら





スポンサードリンク








血糖値を食後に下げるには


posted by 椎名 at 23:33 | 血糖値を下げる食品や食事まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血糖値を下げる食品の共通点とは?

血糖値を下げるのに役立つ、と言われている食品には共通点があります。
その共通点から食品、健康食品をまとめてみました。

スポンサードリンク







糖類を含まない



そもそも糖質として吸収されるような成分を含まないものが、継続して食べていく事で血糖値を下げる事に作用する、といわれています。

野菜は基本的に糖類は含んでいません。

とはいえ、芋類やトウモロコシや根類の野菜は糖類を含みますので注意が必要です。

当サイトで粉末パウダーとして紹介している菊芋(芋と名前についていますが芋類ではありません)も糖類、糖質は一切含みません。




食物繊維を多く含んでいる



コンニャクやキャベツ、いんげん豆など食物繊維を多く含んでいる食品も血糖値を下げる事に関係する食品です。

食物繊維は糖分の吸収を穏やかにする為に、急激な血圧の上昇、食後高血糖を抑える作用があります。

当サイトで紹介していて糖尿病治療中の母がとても良い、と思っている菊芋粉末パウダーにはイヌリンという水溶性食物繊維が含まれています。

>>菊芋粉末の体験口コミはこちら



血糖値を下げる成分を含んでいる



血糖値を下げる成分、又はインスリンの働きを助ける成分を含んでいるものとしては、たまねぎ、キノコ、アボガド、ブロッコリー、納豆、豆腐(イソフラボン)、オクラがあります。



DHA・EPAを含んでいる



DHA・EPAは血液をサラサラにする成分など、厚生労働省も健康の為に1日の目安摂取量を決めている健康成分です。

生活習慣病全般、そして血糖値に関しても良い、とされている成分で青魚に多く含まれている成分です。



糖の燃焼、代謝を促進する成分



アミノ酸の一種であるALA(アラ)という成分が最近簡単に抽出できるようになりました。

この成分は代謝が衰えて糖質を過剰に吸収しがちな中高年の糖質の燃焼を促進する成分として注目されています。

この結果食後高血糖や隠れ高血糖などに作用する機能性表示食品があります。

糖サイトでご紹介している、アラプラス糖ダウンです。

血糖値を食後に下げる、その方法が「糖質を吸収しない」ではなく「糖質を燃焼させる」という独自の内容ですのでALA(アラ)は注目されています。

>>糖ダウン体験口コミはこちら






スポンサードリンク








posted by 椎名 at 11:30 | 血糖値を下げる食品や食事まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血糖値を下げるには?飲み物について

血糖値を下げる食べ物については、糖尿病治療中の方や、高血糖で通院した時に看護師さんが説明を受けたりします。

しかし「血糖値を下げる飲み物」についてはあまり聞かないような・・・

個人的な感想なのでしょうが、下記を参考にさせ頂いていくつかピックアップしてみました。

出典、参考:http://tonyobyo.info/knowledge/blood-sugar-level/lowered/







コーヒー



コーヒーに含まれている「クロロゲン酢酸」が糖の代謝を助け、血糖値の上昇を抑制してくれる効果がある、との事です。

酢酸、というからには酢の事ですね。

クロロゲン酢酸は、抗酸化作用の成分として知られるポリフェノールの一種でもある、との事です。

緑茶



緑茶に含まれるカテキンが消化酵素の働きを抑える効果があるので、そのため消化に時間がかかり血糖値が上がるのを防ぐ、との説明があります。

カテキンが脂肪の吸収を穏やかにする、と特保のお茶が販売されていたりして、その関連で血糖値にも、という事だと思います。

ヤーコン茶



ヤーコン茶にはフラクトオリゴ糖という体内に吸収されにくい糖を含んでいます。

フラクトオリゴ糖はビフィズス菌を活発にして、悪玉菌をやっつける効果がある、と言われています。

便秘解消についても期待されており、腸内環境の改善の為に働くことが、血糖値についても良い事ですね。

プーアル茶



プーアル茶に含まれているガンマミノ酪酸とテオフィリンは、コレステロール値を下げる効果や、喘息にも効果を発揮する、と言われています。

プーアル茶は抗酸化物質の作用があり、血管系の病気リスクを減らしてくれます。

血糖値に関しても他の飲み物よりも絶大な効果を誇っている、と説明がありました。

玄米茶



玄米茶には、オリザノール、ギャバ、カテキンが含まれています。

オリザノールは、ポリフェノールの一種。

ギャバは、アミノ酸の仲間で、アドレナリンの分泌を抑えます。

その事で血糖値をコントロールする働きと、中性脂肪増加を抑える働きがある、との事です。

カテキンには抗酸化作用があり、体の免疫力を高める働きがあるほか、血糖値の上昇を抑える働きが期待されています。

まとめ



血糖値下げる飲み物、ってお茶が多いですね。

スーパーで並んでいるお茶を見ても「カテキン」の成分だけに注目していましたがいろいろと有効とされる成分があるものです。

これまでの体験で個人的な意見で言わせてもらいますと、飲んで割とすぐに眠気が少なくなるものが良いのでは?と思います。

食後高血糖の症状として食後の眠気、がありますのもので。

実際そんなにすぐ効果があるのかどうか?自身がありませんが、個人的に効果?を実感できた方が続けていくモチベーションが持続しますからね(笑)。



血糖値を食後に下げるには














posted by 椎名 at 16:02 | 血糖値を下げる食品や食事まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血糖値関連サプリの中での糖ダウンの特徴は?

血糖値に作用する、とされる健康食品やサプリメントにはそれぞれ特徴があります。

血糖値サプリのその血糖値上昇抑制のメカニズムの多くは「糖質の吸収を抑える」というものです。

アラプラス糖ダウンは、このメカニズムとは違う、機能性食品です。


スポンサードリンク





臨床試験結果では?


機能性表示食品、糖ダウンを3ヵ月続けた摂取した人は、しなかった人に比べて食後血糖値の上昇を穏やかにした、とい臨床試験結果があります。

又、空腹時血糖値も正常に近づけた、という結果もあります。

「血液中の糖の処理能力が低下している人ほど改善が期待できる」と、これはメーカー、SBIアラプロモの説明です。

糖の燃焼を促す、って?


糖ダウンの最大の特徴といえます、糖の吸収を抑えるのではなくて、糖の燃焼を促すアミノ酸成分「ALA」を配合したサプリである事です。

ほとんどの血糖値サプリの血糖値に対する作用の説明は「吸収を抑える」です。

ところは糖ダウンは簡単に言いますと「吸収はするが代謝、燃焼を促すので余分なものが残ない」です。

この点が決定的に違うので注目されました。

少なくて良く、いつでもOK


食後の糖の抑制を抑えるサプリではないので、飲みタイミングや時間を選ばずいつ飲んでも良いこと、一日1カブセルで負担も少ない事も大きな特徴です。

食後に飲む、とか飲むタイミングが制限されるものがほとんどですから、ね。


まとめ


血糖値サプリは健康食品ですので、その効果は個人によって違います。

その前提で言いますと、アラプラス糖ダウンは今までの血糖値サプリとは違う考え方のものです。

これまで、いくつか試してイマイチだった方はお試しする意味がある、血糖値に関するサプリでは?と思っています。

⇒糖ダウン体験口コミについてはこちら




スポンサードリンク












posted by 椎名 at 12:16 | 血糖値を下げる?サプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖尿病、インスリン、朝も20単位になったので。

高齢の母の糖尿病の状況ですが朝も夕と同じ20単位にインスリンの量が減りました。

もうインスリン注射によるコントロールを辞めて飲み薬で管理する事を主治医が勧めるのですが、本人は飲み忘れがあるので断ります。

もう、習慣となっているから、飲む薬にする方が難しんですね。


スポンサードリンク








夕食前の血糖値が高い時があります。

その日は昼頃から、成人を迎えた孫と食べ歩き、そのせいで血糖値が高くなったようです。

毎日は絶対ダメですが、たまには、本人の判断でお任せしています、心配ですけれども。

それについて主治医は言います。

「食べ歩きは良いけど歩くだけ、ホンマに食べたらあかんよ。」

外来で大声で笑い、主治医も僕らも看護師長さんに注意される始末。

そりゃそうですよね、本当に深刻な人もいますからね、うちもそう言う時のありましたし、気を付けないといけませんね。

さて、この男性主治医も糖尿病でインスリン治療をしてるんですね。

1日4回24単位づつ、そうなると低血糖時にすぐ補給できる経口ゼリーも持ち歩いています。

糖尿病治療の医者が糖尿病なんて・・・って思う人もいます。

でもそれは、この場合全然違います。

先ず、糖尿病は先天的な場合もありますので、間違った偏見、という事になります。

でもこのお医者さんは先天的ではありません。

日々の生活習慣の結果で、当糖尿病になっています。

でも、母の場合この先生で良かった。

こんな風に適当に冗談を言いながら、リラックスして、ストレスを解放しながら一緒に糖尿病を管理してくれているから、です。

それが一番効いたりするんですね。

その事を、科学的論理的な治療と自分自身、経験に裏付けされた治療とがこの主治医は持ち合わせているんですね。

母には良かった、と思います。

以前に書きましたが、菊芋粉末だけ!で糖尿病が改善した訳ではありません。

薬治療を続けながら食事として菊芋イヌリンを継続して摂ってきたも、その原因の一つなのでは?と思っています。

何より、紅菊姫を使って、良くなってきたように感じた事が母の健康に対する自信になりました。

不安やストレスを少しづつ解放してきました。

本当に時たまで、ほんの少しですが、孫と好きな物を食べ歩きもできました。

そして、主治医と相変らず冗談を言っています。

不安、ストレスと糖尿病と健康への自信と、そして菊芋粉末バウダー


糖尿病は一生付き合っていくのすが、「この野郎しょうがねぇなぁ。」って。

男性口調ですがこんな感じでやり過ごすことができたら、って思います。


>>菊芋の効能、カテゴリはこちら




スポンサードリンク










糖尿病と糖代謝について。

糖尿病、糖代謝について書いています。

参考

糖代謝とは、エネルギーとして使われる&蓄えられる、をして一定の血糖値を保つための一連の動きについて使われる言葉です。

食事で取って消化分解されてブドウ糖はインスリンというホルモンによって、全身の各臓器に送られ、エネルギー源として取り込まれ、使われます。

同時に、余ったエネルギーは、肝臓や筋肉などに蓄えられ、エネルギー不足時に備えています。

肝臓や筋肉に蓄えられたエネルギーが少しずつ血液中に放出されることで、一定の血糖値を保ちます。

この一連の働きが「糖代謝」です。

次に「糖代謝異常」と診断された場合、どうすればいいのか?について、です。

まず、糖代謝異常の程度です。

軽い糖代謝異常ならば、食事を改める、運動等によって改善が期待できます。

この食事や運動による改善は、高血糖が進み、「糖尿病」と診断された場合でも必要です。

そして肥満の場合は減量による治療が加わります。

インスリン治療等の投薬治療と並行して必ず必要なのがこの食事の改善と運動です。

また、低血糖症の場合も食事などによって血糖値をコントロールすることが必要です。


糖質が正常に代謝されなくなる・・・

若い頃にはそんな事なかったのに、って思います。

年齢とともに起こってくる事なんですね。






ala 糖ダウン 効果口コミ 菊芋の効能効果 糖尿病 ポリフェノール乳酸菌生産物質の効果効能

血糖値を食後に下げるには サイトマップ




posted by 椎名 at 23:57 | 血糖値を食後に下げるには? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネオコタラノールの口コミ、糖の吸収を穏やかにする成分

糖の吸収を穏やかにする、というネオコタラノールという成分についての話題です。

小林製薬が販売しているサラシア100は、糖の吸収を穏やかにする、という成分ネオコタラノールが配合されています。

ネオコタラノールは特定保健用食品、トクホの関与成分として認められており小林製薬は特許も取得しています。

臭いもきにならない一回一粒で食事と一緒に摂る必要があります。

サラシア100を摂取した場合とそうでない場合でお米を食べた実験結果では食後30分から糖の吸収を穏やかにすることが証明されたそうです。

食後高血糖に関してその効果が期待できそうですね。

ネオコタラノール」を含んでいる天然植物はサラシアです。

熱帯雨林に生息する樹木、サラシアキネンシス。

小林製薬が約1,000種類以上の植物素材の調査から見つけ出した血糖値コントロールに役立つ植物素材だそうです。

近畿大学との共同で10年以上研究を重ねて科学的に効果を確認したのが「サラシア100」です。

サラシアにつていですが、古代インドでは王貴族が健康管理の為にサラシアでつくったコップで水を飲んでいたそうです。

糖の吸収を抑える成分はこれまでも注目され、健康食品やサプリに利用されてきました。

トクホになるのですから、ネオコタラオールの信頼性は大きい、と言えます。

又小林製薬の商品・・・となりますとその知名度から安心感も大きいです。

ネオコタラノールは血糖値に関しての新しい成分として注目されています。



血糖値を下げるには?トップページ






posted by 椎名 at 19:00 | 血糖値を下げる?サプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血糖値を食後に下げるには?サイトマップ

血糖値を食後に下げるには?当ブログのサイトマップを関連タグ、カテゴリ別にまとめました。

血糖値を食後にさげるには,血糖値を下げるには,ポリフェノール乳酸菌生産物質,ポリフェノール乳酸菌,タブレット,サプリメント,食事制限,腸内環境,改善,肥満,運動,効果的,血糖値が高いと,血糖値が高い,便秘,免疫力,低下,サプリ,食後,2時間,乳酸菌,ポリフェノール,甘いもの,症状,糖尿尿,食べれない,糖質制限,インシュリン,インスリン,肝機能,原因,妊娠中,食品,食べ物,食事,ミネラル,たまねぎ氷,ニンニクジャム


菊芋の効能効果、赤菊芋粉末の体験口コミカテゴリ



血糖値を食後にさげるには,血糖値を下げるには,ポリフェノール乳酸菌生産物質,ポリフェノール乳酸菌,タブレット,サプリメント,食事制限,腸内環境,改善,肥満,運動,効果的,血糖値が高いと,血糖値が高い,便秘,免疫力,低下,サプリ,食後,2時間,乳酸菌,ポリフェノール,甘いもの,症状,糖尿尿,食べれない,糖質制限,インシュリン,インスリン,肝機能,原因,妊娠中,食品,食べ物,食事,ミネラル,たまねぎ氷,ニンニクジャム


糖ダウンの効果口コミ、アラプラスALAの効能は?カテゴリ






乳酸菌生産物質の効果と血糖値、サプリ口コミカテゴリ






イヌリンの効果とキクイモ、糖尿病カテゴリ






血糖値を下げる?サプリカテゴリ






ポリフェノール乳酸菌生産物質の効果効能カテゴリ






血糖値を食後に下げるには?カテゴリ



血糖値を食後にさげるには,血糖値を下げるには,ポリフェノール乳酸菌生産物質,ポリフェノール乳酸菌,タブレット,サプリメント,食事制限,腸内環境,改善,肥満,運動,効果的,血糖値が高いと,血糖値が高い,便秘,免疫力,低下,サプリ,食後,2時間,乳酸菌,ポリフェノール,甘いもの,症状,糖尿尿,食べれない,糖質制限,インシュリン,インスリン,肝機能,原因,妊娠中,食品,食べ物,食事,ミネラル,たまねぎ氷,ニンニクジャム


血糖値が高いとカテゴリ



血糖値が高い原因>カテゴリ


血糖値を食後にさげるには,血糖値を下げるには,ポリフェノール乳酸菌生産物質,ポリフェノール乳酸菌,タブレット,サプリメント,食事制限,腸内環境,改善,肥満,運動,効果的,血糖値が高いと,血糖値が高い,便秘,免疫力,低下,サプリ,食後,2時間,乳酸菌,ポリフェノール,甘いもの,症状,糖尿尿,食べれない,糖質制限,インシュリン,インスリン,肝機能,原因,妊娠中,食品,食べ物,食事,ミネラル,たまねぎ氷,ニンニクジャム


血糖値を下げる食品や食事まとめカテゴリ



血糖値を食後にさげるには,血糖値を下げるには,ポリフェノール乳酸菌生産物質,ポリフェノール乳酸菌,タブレット,サプリメント,食事制限,腸内環境,改善,肥満,運動,効果的,血糖値が高いと,血糖値が高い,便秘,免疫力,低下,サプリ,食後,2時間,乳酸菌,ポリフェノール,甘いもの,症状,糖尿尿,食べれない,糖質制限,インシュリン,インスリン,肝機能,原因,妊娠中,食品,食べ物,食事,ミネラル,たまねぎ氷,ニンニクジャム







血糖値スパイクって?食後高血糖についての考え方。

健康診断では「血糖値は正常」と言われただけで安心、という訳ではないのが血糖値のややこしいところです。

血糖値を下げるには109.jpg


食後高血糖について「血糖値スパイク」という名前で生活習慣病に対するケアを促す事が話題になっています。

血糖値スバイク。血管が痛めつけられ、突然死やがん、認知症まで招いてしまう、という事のようです。

健康診断では見つかりにくい血糖値の異常があります。

「血糖値」は血液中を流れる糖分の量、一般的な健康診断の検査項目にも入っていますので身近な健康を知る数値です、

血糖値が一定値より高い状態が続く生活習慣病が「糖尿病」です。

ところが最近の研究で、糖尿病ではない、普段は正常だが、食後の短時間だけ”血糖値が急上昇する、という方が多い、との事です。

この状況が血糖値スパイク、食後高血糖です。

健康診断で正常と言われていた働き盛りの世代65人のうち、20人で血糖値スパイク、食後高血糖が起きている、とのデータがあります。

又、やせ型の20代女性の5人に1人に、血糖値スパイクが起きているというデータもあります。

そしてこの「血糖値スパイク」は「空腹時の血糖値」を調べる通常の健康診断などではなかなか見つけられないのです。

食後1〜2時間のうちに血糖値を調べない限り「血糖値スパイク」が起きていることはわかりづらいです。

以上、参照引用元はこちら


アラプラス糖ダウンのところでも触れました、食後高血糖、隠れ高血糖がテレビで取り上げられていたようで、そこから引用しました。

食後高血糖については、それなりの検査が必要ですが、実際自覚症状として食後過度に眠くなる、集中力がなくなる、というのがあります。

糖尿病までは行ってないけど、気を付けた方が良い、という感覚でしたがそういうものではないようです。

血糖値スパイクの考え方は、糖尿病にならなくても、他の病気を併発する可能性が高い、高血糖の存在を知っておいた方が良い、という事なのだと、個人的には理解しています。


⇒糖ダウン体験口コミについてはこちら



ala 糖ダウン 効果口コミ 菊芋の効能効果 糖尿病 ポリフェノール乳酸菌生産物質の効果効能

血糖値を食後に下げるには サイトマップ





posted by 椎名 at 19:54 | 血糖値を食後に下げるには? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菊芋の効能効果と食物繊維と糖尿病。

菊芋に期待されている効能効果食物繊維糖尿病について。

菊芋は自然食品で菊芋粉末パウダーや菊芋サプリメントは健康食品です。

菊芋の効能効果と食物繊維と糖尿病。


薬ではありませんので万人への効果や、特定の健康不良や健康不調への効能があるものでもありません。

しかし、逆に薬ではありませんので、基本的に処方される薬と併用しても良いですし、薬のような副作用も考えにくいです。

それでも主治医に聞いてみてからサプリメント・健康食品は使った方が良いでしょう。

サプリに対して医師の一番良くあるパターンは「特に進めることもないが、禁止する、という事もない」かな?と個人的には思っています。

先日付き添いで病院の診察に行った時の話です。

病院の外来においてあった大正製薬の糖尿病に関する患者やその家族向けのパンフレットを見て、少し驚きました。

それは「・・・血糖値をコントロールするには食物繊維をたくさん摂りましょう・・・」みたいな内容です。

そこには特保として「大正製薬のグルコケア」に見えるイラストがありました(笑)。

製薬会社で、病院に来る人向けのパンフレットなので、いくらトクホでもおおっぴらに宣伝はできない、という事でしょう。

ですので、ハッキリ明記していないのですが明らかにグルコケアの外箱に見えるのが面白かったです。

さて、菊芋の効能効果食物繊維についての話に戻ります。

大正製薬だからという事を差し引いても、病院に設置されたパンフから「食物繊維と糖尿病」の関係が大きい事が分かります。

「食物繊維」は血糖値の上昇、血糖値を下げることに良い影響を与える、だからしっかりと摂りましょう!という事です。

そうです。

菊芋、菊芋イヌリンは食物繊維のかたまり、といって良いでしょう。

菊芋粉末バウダー「紅菊姫」を経験された方の多くは、使い始めてすぐに快便快調!を感じています。

菊芋の効能紅菊姫.png


これこそ、食物繊維のなせるワザ、と推測されます。

菊芋が、糖尿病や血糖値の関係について学会で発表される前に口コミで広がったのもこの「食物繊維」の事からです。


菊芋は年間通じてコンスタントに確保する事ができない

調理する必要もある

簡単に食事に摂りいれられないと継続できない

美味しくないと継続できない・・・



これらの菊芋の問題点を解決したのが、菊芋粉末パウダーです。


不足している食物繊維を効果的に継続して摂る事が糖尿病や高血糖に良い影響がある、という事なら紅菊姫は最適な天然自然食品の一つです。








菊芋の効能効果と糖尿病は?


血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ




アラプラス糖ダウンと糖尿病について思う事。

アラプラス糖ダウンについて、糖尿病と関連させて少し整理してみようと思って書いています。

アラプラス糖ダウン、個人的に感じる効果とその口コミについて。個人的に実感する事以外に、両親共に糖尿病であり、糖尿病の食事制限などの辛さを家族として見てきたものにとっては、将来の不安に備えるものとしても良いのでは?と思います。糖ダウン効果口コミパッケージ.jpg


糖ダウンを始めて、とにかく眠気、ダルさから解放されたように感じています。

健康診断で要再検査といわれた当時、(先日とうとう大台に乗りました)アラフィフオヤジの僕はとにかく昼メシの後、家での夕食の後、移動中の電車・・・眠かった、です。

疲れやすくなって、集中力がなくなって・・・とかは更年期とか、ストレスとか、肥満とか、眼精疲労とかいろいろ原因があるようですが、血糖値に関して引っ掛かった事から、

食後高血糖、と思い込んでしまいました。

「食後血糖値が上がったら今度はそれを下げようとして眠くなる、ダルくなる」

このようなネットで調べて覚えた事が頭から離れなくなっていた頃に「糖の燃焼を促進する事で血糖値上昇を抑える効果効能が期待できるalaという成分」のサプリ、アラプラス糖ダウンを見つけました。

食前食後に関係なく、いつ飲んでも良いので続けやすいサプリです。

開発製造販売のSBIグループは大手上場会社、そこがやっている健康食品、まあ大丈夫だろう、という事もありました。

郷ひろみさんのCMは、僕より年齢が上でも元気な郷さんに自分も・・・というイメージを膨みませるものでした。

という事で、定期購入の縛りもなく、試しに買ってみる事に何の問題もありませんでした。

それで、個人的な感想ですが、眠くなりにくい・・・効果を感じています。

出来る範囲で食事を気を付けたり、運動もしたり、仕事も適当にセーブしたり、といろいろやってみてその上で、プラス、糖ダウン!が効いたのでは?と思っています。

しかし、僕は糖尿病ではありません。

又、食後高血糖が下がった、という事も確認していません。

但し、亡くなった父も含めて両親ともに糖尿病、母は良くなったにせよインスリン治療を続けています。

確率で言うと、両親が糖尿病ですと糖尿病になる確率はとても高いです。

父の直接の死因は糖尿病ではありませんが、外科治療や手術の度に「糖尿病」故に簡単に手術ができなかった事を忘れはしません。

そして、食事制限の辛さ、これは本人又はその家族の方なら良く分かる話です。

ですので、結局糖ダウンは、あくまで個人的には良かった、効果を感じている、そういう口コミになります。

そして糖ダウンは、糖尿病など生活習慣病の将来の不安(自分がリアルに経験している糖尿病の家族として想像する辛さ、不安)に対しても、安心感を与えるもの、としても良かった、と思っています。

アラプラス糖ダウン、個人的に感じる効果とその口コミについて。個人的に実感する事以外に、両親共に糖尿病であり、糖尿病の食事制限などの辛さを家族として見てきたものにとっては、将来の不安に備えるものとしても良いのでは?と思います。糖ダウン効果口コミてのひら.jpg


>>アラプラス 糖ダウンの詳細はこちらアラプラス糖ダウン、個人的に感じる効果とその口コミについて。個人的に実感する事以外に、両親共に糖尿病であり、糖尿病の食事制限などの辛さを家族として見てきたものにとっては、将来の不安に備えるものとしても良いのでは?と思います。










菊芋の効能効果 糖尿病 ポリフェノール乳酸菌生産物質の効果効能

血糖値を食後に下げるには サイトマップ





田七人参に期待される効能や効果とサプリ白井田七人参のまとめ。

ポイント100。白井田七人参効能効果。初回特別定期価格が37%OFF。白井田七人参効能効果3980円(税別)/送料無料以前まで240粒タイプを販売していましたが、120粒タイプに切り替えてからCVRが3倍〜5倍上がりました。1件4000円EPC (EPCとは)	83.03	確定率 (確定率とは)93.62%白井田七人参効能効果
【血糖値・高血圧訴求】
http://www.sakura-tuhan.com/af/lp/
【貧血鉄分不足の訴求】
http://www.sakura-tuhan.com/hinketu1/
【40〜50代女性更年期の方訴求】
http://www.sakura-tuhan.com/campaign/kounenki_a/
【痛風・尿酸値が高い方訴求】
http://www.sakura-tuhan.com/af/tuhu/a.html
【田七人参・サポニン訴求】
http://sakura-tuhan.com/campaign/densiti/かなり前から話題になっていて利用者も多い、田七人参に期待される効能や効果と田七人参を成分とする健康食品・サプリメント人気、口コミ評判が高い「白井田七人参」についてまとめてみました。

田七人参も血糖値を下げる事に関係するもので、「白井田七人参」は血糖値を下げる、糖尿病予備軍の方へその効果への期待が寄せられるサプリです。

田七人参とは?



田七人参は中国雲南省を中心に環境の厳しい高山にのみで生育している、黒褐色のウコギ科の多年草です。

高麗人参より濃い色をしています。

種をまいてからら3年から7年経たないと収穫されないので三七人参と呼ばれたりします。

田七人参は「収穫するとその土地は10年間雑草も生えない程やせ細る」といわれるほど栄養分を吸い取ってしまいます。

成長するまで時間がかかり、又量産もできない事、そして様々な漢方薬の成分として使われることから中国では「金不換」(お金には換えられない貴重なもの)と呼ばれたりします。

田七人参は、どんな人におすすめなのか?



口コミで期待されている効能や効果から以下のような人におすすめです。

すっきりしない毎日、モヤモヤ、だるさ
朝、スッキリ起きる事ができない
40代〜50代、男性、女性
健康が気になり始めた方
体力の衰えを感じ始めた方
脂っこい肉食系の食事が気になりだしてきた方
運動不足が気になりだした方
疲れ?なのか水分をガブ飲みする事が増えた方
血糖値が120を超えた方(目安)、高血糖を気にされている方
二型糖尿病の方。ヘモグロビンa1cが7を超えた方。
血圧が140を超えた方(目安)、高血圧を気にされている方。
健康診断で再検査項目が多かった方。

田七人参の健康食品・サプリ「白井田七人参」とは?



白井田七人参を利用した方の94%が個人的な効果を実感した
発売6年で10万本を販売した実績
一に4粒目安で、一袋120粒、一か月分
有機JAS認証の田七人参を98%使用
決着剤としての有機玄米を2%使用
タブレット状のサプリを実現、粉末より飲みやすくなった
無添加・無着色のオーガニックサプリだから安心安全
血液サラサラ成分のサポニンが糖代謝をサポート
サポニンの量は高麗人参の約7倍入っている
ビタミン・ミネラル・アミノ酸などが豊富に含まれる
漢方系なので、副作用の心配が少ない
どうしても合わない方の為に、15日間全額返金制度あり
定期コースで初回半額、定期購入の休止・解約はいつでもOK
(次回発送の10日前までに連絡する)
送料無料、定期コース代引き手数料無料

田七人参の健康食品・サプリ「白井田七人参」がおすすめな人は?



田七人参の口コミで期待されている効能や効果から、サプリ「白井田七人参」は以下のような人におすすめです。

疲れ、だるさ、朝の起きづらさ等を感じる40代、50代の中高年
健康への不安で何か始めないと、と思う40代、50代中高年
食生活を変えないと・・・と不安に思うがなかなか食の嗜好を変えられない方
運動をしないと・・・と思ってはいるがなかなか持続できない方
健康が気になるが、薬系のものは副作用などが心配でとっつきにくい方

田七人参の健康食品・サプリ「白井田七人参」に期待される効能、まとめ



白井田七人参は長年の販売実績も実感満足度も高く、個人的に効果効能を感じる人も多いので信頼がおけます。

サプリはどうしても個人的に合う合わないがありますので、万が一の時の15日間返金保証や、お得な定期コースのいつでも休止・解約可能もとても安心です。

白井田七人参は40代50代中高年が一度は試してみたいとても期待ができる健康食品・サプリメントです。

>>白井田七の詳細田七人参に期待される効能や効果から、健康食品、サプリメントを利用されている40代、50代の中高年の方が多いです。田七人参は疲れやだるさ、食生活の改善をお考えの方のサポートに、又血糖値や血圧等の不安でなんか始めよう、とお考えの方が利用されています。












糖ダウン ala 糖ダウン 効果口コミ 菊芋の効能効果 糖尿病 ポリフェノール乳酸菌生産物質の効果効能







posted by 椎名 at 00:14 | 血糖値を下げる?サプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乳酸菌生産物質とポリフェノール乳酸菌サプリについて

乳酸菌生産物質とは、『乳酸菌が腸の中で生み出す物質』のことです。

乳酸菌生産物質は乳酸菌が発酵し熟成する時に、作り出して分泌する物質で、腸内環境を整え、便通の改善などの効果が期待できるのは「乳酸菌」ではなく「乳酸菌生産物質」によるもの、とされています。

又非常にシンプルに言えば、下記のようになります。


  • 乳酸菌は生きた菌ので腸内を通過してしまう為に、体内に定着しにくい、効果が期待できない

  • 乳酸菌生産物質は生きた菌ではないので、体内に定着しやすく、効果も期待できる

  • 乳酸菌生産物質は、生きた菌ではありません。



その為、体内に定着しやすく、乳酸菌生産物質を摂ることで、腸内環境も改善しつつ、有用成分がダイレクトに体内に吸収される、と云われています。

一方乳酸菌は生きている菌ですので、腸内で増殖・定着することがなかなか難しいと言われています。

では、糖ブログでご紹介しています乳酸菌生産物質のサプリメント「ポリフェノール乳酸菌生産物質」の特長は下記のようになります。


  • 糖尿病や生活習慣病の改善を腸内環境を改善する事で進めて行こう、とする健康食品

  • 腸内環境改善でより有効とされています「乳酸菌生産物質」が成分

  • 抗酸化作用に優れているとされているポリフェノールも成分

  • ポリフェノールが乳酸菌の発酵パワーでより効率的により効果的に吸収される

  • 食事制限を緩めることができた、という個人的な効果の口コミが多いサプリメント



その他「ポリフェノール乳酸菌生産物質は血糖値上昇の抑制や糖の分解酵素の役割を抑制(糖の吸収を抑える)効果が期待される」という学会発表があります。

腸内でより効果が期待できる乳酸菌生産物質とポリフェノールが融合する事で、より的確な腸内環境の改善が期待できるサプリメントです。

そして腸内環境の改善と維持こそ、生活習慣病の改善に必要な大きな要素です。


ポリフェノール乳酸菌生産物質の効果効能







ala 糖ダウン 効果口コミ 菊芋の効能効果 糖尿病 糖ダウン体験口コミ

血糖値を食後に下げるには サイトマップ





血糖値対策のサプリ、グルコケと糖ダウンの比較-その2

血糖値対策として実績があり、又今特に話題となっている人気商品のサプリメント・健康食品を比較しています。

大正製薬のグルコケアとSBIアラプロモのアラプラス糖ダウンを、1.血糖値を下げるその仕組み2.続けやすいか?サプリを飲む時間は?形状は?3.特保は機能表示か?の3点で比較してみました。

血糖値を下げる(抑制する)その仕組みについて



大正製薬のグルコケアでは「難消化性(消化しにくい)の食物繊維」を成分としており、糖を吸収させないように働く事で血糖値の上昇を抑制する、という説明です。

これに対しSBIアラプロモのアラプラス糖ダウンはALA(アラ)という成分を含んでおり、これによって糖の燃焼、つまりエネルギーに変える、代謝させる事を促す事で血糖値の上昇を抑制する、という説明です。

グルコケアのような「難消化性の食物繊維」に期待される作用や効果による健康食品やサプリメントがほとんどです。

この「難消化性の食物繊維」での血糖値対策サプリで人気も知名度も高いのがグルコケアです。

一方「難消化性」以外の血糖値を抑える仕組み、なので全く新しい!と言って良いのがアラプラス糖ダウンです。

グルコケア等難消化性食物繊維の健康食品でイマイチ実感できなかった方の多くが糖ダウンを利用している、という口コミもあります。

例えば既に糖尿病の治療を続けているのでしたら、薬との併用がより可能な自然食品・・・難消化性の自然食品(菊芋等の粉末パウダー等)をおすすめします。

しかし、糖尿病予備軍、隠れ高血糖で疲れダルさにお悩みでしたら、

「糖の燃焼を促す、エネルギーに変える」というのは中高年になる前、もっと若い頃には当然のようにできていた事です。

糖ダウンによって若いころの代謝が戻ってくる!とかそんなのは無理でしょうが、血糖値対策に関してより根本的な解決のように思えました。

糖ダウン効果口コミアラプラスてのひら白い錠剤.jpg


続けやすいか?サプリを飲む時間は?形状は?



グルコケアは必ず食事の時間に合わせて飲む必要がありますが、糖ダウンは基本一日一回いつ飲んでも良いです。

食事との関係でその作用や期待される効果を発揮する訳ではないので、食事に関係なくいつ飲んでも良い、という事になります。

これは、大変続けやすく、メリットは大きいです。

又グルコケアが粉末状であるのに対して、糖ダウンがカプセル状のタブレットですので、忙しい時でも手軽に水で流し込めるので良いです。

特保か機能表示か?



グルコケアは、国が有効性や安全性を個別に審査し許可した「特定保健用食品(トクホ)」です。

一方糖ダウンは、販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られて、

「高めの空腹時血糖値を正常に近づけることをサポートし、食後血糖値の上昇を穏やかにする」

など、特定の保健の目的が期待できる(健康の維持及び増進に役立つ)という食品の機能性を表示することができる食品、機能性表示食品です。

特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではあありませんので、信用度ではトクホであるグルコケアの方が上です。

それでも一般のサプリメント・健康食品は栄養補助食品ですので、糖ダウンがその血糖値上昇抑制に関する機能をメーカーの判断で表示ができる機能性表示食品は信用度はより高い、といえます。


⇒糖ダウン体験口コミについてはこちら





ala 糖ダウン 効果口コミ 菊芋の効能効果 糖尿病 ポリフェノール乳酸菌生産物質の効果効能

血糖値を食後に下げるには サイトマップ







血糖値対策のサプリ、グルコケと糖ダウンの比較

血糖値対策に期待されているサプリメントの中で「グルコケア」と「糖ダウン」を比較してみました。

グルコケアとは?



大正製薬が発売している、血糖値対策に関しては一番実績のあるものじゃないかなぁ?と僕が思っているサプリメント・健康食品です。

CMでも有名ですし、大手上場製薬会社の発売である事もあり、先程楽天で「血糖値対策サプリ」で検索して、「レビューの評価が高い順」で並び替えたら1位に出てきました。

アラプラス糖ダウンとは?




当ブログでも紹介しています、大手上場会社SBIの健康食品部門の会社「SBIアラプロモ」が販売して、郷ひろみさんのCMでも有名なサプリです。

当ブログでも一番アクセスの多い記事は、この「糖ダウン」に関する口こみや個人的に感じる効果の記事です。


血糖値対策で何故、この2つを選んだのか?



先ずすでに糖尿病治療をしている方向けではないもの、として選びました。

インスリン治療を続けている方には、薬治療と併用できる(医師への確認は必要)完全自然・天然食品が一番おすすめだからです。

グルコケアや糖ダウンも問題ないでしょうが、これは気持ちの問題、自然食品のサプリが良いのでは?と個人的には思っています。

特に当ブログで取り上げていて、長年糖尿病の母の口コミから「菊芋粉末 紅菊姫」がおすすめです。

ですので、中高年になり血糖値が気になりだし、健康診断でも指摘された方で、早めにケアしたい・・・という方向けにこの2つを選びました。

知名度も実績も高いもの=グルコケア、最近特に話題で実績も上がって来ているもの=糖ダウン、というピックアップの仕方です。

それに、この2つ、実はとても対照的な特長を持っており、比較するにはとても分かりやすい、とも思っています。

血糖値対策のサプリ、比較のポイントは?



健康食品は個人それぞれで効果の実感は違うものです。

それを大前提で僕個人的な考えを書かせてもらえたら、比較のポイントは1.血糖値を下げるその仕組み2.続けやすいか?サプリの形状3.特保は機能表示か?

の3点です。

個人的な判断では1.2.は糖ダウン、3.はグルコケアの方が良い、と思っています。


(続きは次回)

⇒糖ダウン体験口コミについてはこちら







ala 糖ダウン 効果口コミ 菊芋の効能効果 糖尿病 ポリフェノール乳酸菌生産物質の効果効能

血糖値を食後に下げるには サイトマップ