菊芋の効能と血圧、紅菊芋パウダー使用その後

菊芋の効能と糖尿病については、

紅菊芋粉末を食事と一緒に摂りだして、食事制限を緩めて半年経過し、

前回記事投稿以降も血糖値が上がらず比較的安定しているところから、

「紅菊姫」特有の菊芋イヌリンの糖尿病に対する効能効果があったのかなぁ、と思っています。

前回記事⇒菊芋の効能と菊芋粉末を体験して感じる事。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


紅菊姫は、お味噌汁に入れると美味しいし、他のオカズと一緒に摂っても何となく甘味があって

高齢者にでも簡単に取ることができるのも良い点だと思います。

紅菊姫は、血糖値を下げる効果が期待できると学会で証明された新種の赤菊芋を

天然のまま粉末状にした「食品」ですので、

インスリン治療や服薬と並行して摂れる事もメリットが大きい、です。

血糖値が安定している事は、治療を続けてている事がその理由として大きいのですが、

好きな物をできるだけ食べながら安定しているのは、

この菊芋粉末のおかげなのかなぁ、と思います。



菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


さて、菊芋の効能については糖尿病や血糖値を下げる、という事だけではなく、

血圧、高血圧の改善にも効果が期待できる、という口コミもよくみかけます。

糖尿病の人は血圧が高くなりやすく、40〜60パーセントが高血圧をあわせもっていて、

糖尿病や高血圧が互いに影響しあって動脈硬化が進行したり、

高血圧により、糖尿病性腎症が進んだり、と両者は互いに深い関係があるようです。

出典→http://www.dm-net.co.jp/seminar/27_/

さいわい、母は長くインスリン治療を行ていますが、

血圧が高くで医者に指摘されて事はあまりありません。

ですが、僕が理解している紅菊姫、菊芋に期待される効能効果の一つ、

血中脂肪の抑制

「食物の低脂肪化を促進しイヌリンが脂肪を包み込み脂肪吸収を防ぐ事で、血中脂肪を抑制する」


の部分から、高血圧の改善にも良い影響があるのかな、と個人的には思います。

いずれにせよ、血糖値や血圧の両方ともしっかりケアして、

まだまだ元気でいてもらいたい、と思っています。

そして、

食事制限に必死になることなく、時には好きな食べ物をしっかり食べて、

毎日過ごしていってくれたらなぁ、とも思っていました。

紅菊姫だけ、の原因でそういう事が可能になっている、とは思いませんが、

紅菊姫を摂りだして、こうして今、大変良かった、と思っています。






菊芋の効能効果 糖尿病


血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ