菊芋粉末の効能と効果を個人的に感じる母にとって良かった事は?

糖尿病インスリン治療を長年続けている高齢の母にとって、菊芋の粉末パウダー「紅菊姫」の効能や効果が実感できている事は、本人にとっても家族にとっても何より嬉しい事です。

菊芋に期待される効能や効果の元となるのはイヌリンですが、

そのイヌリンの含有量が多い、とされる菊芋粉末の紅菊姫が、

糖質の吸収を抑えるのに役立っているのかなぁ、

と母の状況をみていてそう思ったりします。

食べたいものが食べれるように、食事制限を緩めて、血糖値が比較的安定するようになってきたました。

勿論、紅菊姫だけがこの原因ではありませんし、紅菊姫は薬ではなく、

高血糖や糖尿病への効能や効果が期待されるイヌリンを

他の食物や菊芋より多く含んでいる品種の、

自然食品の粉末パウダーです。

ですので、この良い変化が紅菊姫だけの効能や効果とは思っていません。

それでも、来年のおせちの中身を楽しみに話しているところを見たりすると、

母には良かったのかなぁ、と思っています。

菊芋の効能と高血糖、血糖値上昇抑制と菊芋イヌリン、菊芋粉末、紅菊姫の事。


菊芋の効能と紅菊姫に関してまとめますと次のような感じです。

紅菊姫の説明やネット上で調べた事から、僕の個人的な理解でまとめました。

●菊芋のイヌリンは水溶性の難消化性食物繊維、低カロリー

●特定保健用食品である大正製薬のグルコケア等にはこの「難消化性食物繊維」が含まれている。

●「難消化性食物繊維」は糖分の吸収を穏やかにする効果が期待されている

●イヌリンは消化管での分解吸収を受けない為(難消化性)直接大腸に到達する

●だからイヌリンは腸内ビフィズス菌のエサとなり増殖を盛んにし、悪玉菌の抑制の効能効果が期待されている

●イヌリンはさらに脂肪を包み込み脂肪吸収を防ぎ、血中脂肪の抑制の効能効果が期待されている

●紅菊姫は学会で血糖値抑制との関連性が発表された品種の菊芋(赤菊芋、紅菊芋)

●粉末パウダー状にして3gの個別包装に入っている

菊芋の効能と高血糖、高血圧、脂肪吸収抑制、血糖値上昇抑制と菊芋イヌリン、菊芋粉末、紅菊姫の事。


●食事、おかずに振りかけたりするだけで調理不要、簡単に食べれる

●お味噌汁に入れると、甘い感じのお芋汁のようで美味しい

●菊芋は収穫時期があるが粉末パウダーは年中継続できる

●粉末パウダーなので粒子が小さく高齢者にとってもその効果が発揮されやすい(効果を感じる母をみていて、個人的に思っている事です。)

●大手産経新聞社の通販ブランド会社による販売で安心


菊芋の効能と高血糖、菊芋粉末の食べ方、紅菊姫は赤菊芋、血糖値上昇抑制と菊芋イヌリン、菊芋粉末、紅菊姫の事。



こんな感じです。

糖尿病と上手く付き合てくためには、余計なストレスを無くすことはとでも大事です。

自分の体力と健康に自信がなくなった時には、大変辛くなります。

そういう意味で、母にとって紅菊姫は、自分の体力健康への自信を取り戻すきっかけになったものでした。

美味しくて、そして良くなった、と感じた、

少し食事制限を緩めても以前のように血糖値が乱高下しない・・・

こんな経験が、自分の健康にに対する不安を少しでも取り除き、自分の自信になり、

それがストレスを軽減し、糖尿病への治療も前向きに・・・という

プラスの回転が生まれて、という事が大きいように思います。

そういう意味でも、紅菊姫の役割は大きいのかな、と

個人的は思っています。

以前より自信を持って、喜んでいる、それが何よりです。

菊芋の効能と高血糖、血糖値上昇抑制と菊芋イヌリン、菊芋粉末、紅菊姫の事で自分の健康への自信を取り戻す。





⇒菊芋粉末だから菊芋の効能が実感できるのでは?(関連記事)


血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ