血糖値対策のサプリ、グルコケと糖ダウンの比較

血糖値対策に期待されているサプリメントの中で「グルコケア」と「糖ダウン」を比較してみました。

グルコケアとは?



大正製薬が発売している、血糖値対策に関しては一番実績のあるものじゃないかなぁ?と僕が思っているサプリメント・健康食品です。

CMでも有名ですし、大手上場製薬会社の発売である事もあり、先程楽天で「血糖値対策サプリ」で検索して、「レビューの評価が高い順」で並び替えたら1位に出てきました。

アラプラス糖ダウンとは?




当ブログでも紹介しています、大手上場会社SBIの健康食品部門の会社「SBIアラプロモ」が販売して、郷ひろみさんのCMでも有名なサプリです。

当ブログでも一番アクセスの多い記事は、この「糖ダウン」に関する口こみや個人的に感じる効果の記事です。


血糖値対策で何故、この2つを選んだのか?



先ずすでに糖尿病治療をしている方向けではないもの、として選びました。

インスリン治療を続けている方には、薬治療と併用できる(医師への確認は必要)完全自然・天然食品が一番おすすめだからです。

グルコケアや糖ダウンも問題ないでしょうが、これは気持ちの問題、自然食品のサプリが良いのでは?と個人的には思っています。

特に当ブログで取り上げていて、長年糖尿病の母の口コミから「菊芋粉末 紅菊姫」がおすすめです。

ですので、中高年になり血糖値が気になりだし、健康診断でも指摘された方で、早めにケアしたい・・・という方向けにこの2つを選びました。

知名度も実績も高いもの=グルコケア、最近特に話題で実績も上がって来ているもの=糖ダウン、というピックアップの仕方です。

それに、この2つ、実はとても対照的な特長を持っており、比較するにはとても分かりやすい、とも思っています。

血糖値対策のサプリ、比較のポイントは?



健康食品は個人それぞれで効果の実感は違うものです。

それを大前提で僕個人的な考えを書かせてもらえたら、比較のポイントは1.血糖値を下げるその仕組み2.続けやすいか?サプリの形状3.特保は機能表示か?

の3点です。

個人的な判断では1.2.は糖ダウン、3.はグルコケアの方が良い、と思っています。


(続きは次回)

⇒糖ダウン体験口コミについてはこちら







ala 糖ダウン 効果口コミ 菊芋の効能効果 糖尿病 ポリフェノール乳酸菌生産物質の効果効能

血糖値を食後に下げるには サイトマップ




菊芋の効能と菊芋粉末「紅菊姫」について、まとめ。

糖尿病でインスリン治療を長年続ける母は紅菊姫(学会発表で血糖値上昇の抑制に関する効果が発表された特別な菊芋で赤菊芋を粉末パウダーにしたもの)に、母個人的には効能効果を感じています。

菊芋の効能と菊芋粉末「紅菊姫」について、まとめ。


医者の指示の元にインスリン治療を続けながら、菊芋の効能と効果に期待して自然・天然食品である「紅菊姫」を始めました。

薬ではありませんので、副作用なとは気にせず、一日3g、菊芋粉末パウダーをお味噌汁やおかずにふりかけたりして摂る事ができます。

お味噌汁では菊芋独特の甘い感じがあって美味しい、と本人には好評です。

菊芋に期待されています3つの効能効果について。血糖値の上昇抑制に関して科学的根拠の研究結果がある菊芋粉末、「紅菊姫」を摂った糖尿病の母が個人的に良い感想を持っている、その内容をまとめています。


紅菊姫だけ!で良くなったとは思いませんが、インスリン治療と併用して続けているうちに、以前のような血糖値の乱高下はかなり減りまして、インスリン注射らか服薬治療への変更を医師から言われるほどになっています。

菊芋の効能とは?


菊芋、キクイモはイヌリンという「天然のインスリン」と呼ばれ、血糖値を下げたり、生活習慣病改善への効能効果が期待されている成分を多く含んだ植物、食物です。

よく勘違いされる事ですが、菊芋は植物の分類学上「キク科ヒマワリ属」に分類され、イモ類、お芋さんの仲間ではありません。

又、菊芋は11月から翌年の春頃まで収穫できますが、実際多く出回るのは11月から12月にかけてで、年がら年中スーパーで見かけるものではありません。

産直や道の駅の野菜売り場等で見かける事が多く、身近にいつでも入手できるものとは言えないでしょう。

そして菊芋に期待される効能や効果は大きく訳て下記の3点で、昔から口コミで広がり、健康維持の為に食されてきた植物、食物です。


  1. 血糖値の上昇を抑制

  2. 腸内環境の改善

  3. 脂肪吸収・血中脂肪の抑制



これらは、イヌリンの作用によるものと考えられており、菊芋には13-20%のイヌリンが含まれている、といわれています。

菊芋は、イヌリンの含有量が多い植物、食物として知られています。

又菊芋は、芋類と違って、デンプンがほとんど含まれていません。

この事からダイエット食品としても注目されており、乾燥させたものやそれを粉末にしたものやお茶等が商品化され販ています。

紅菊姫とは?



菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン



  • 茨城大学農学部の研究で血糖値の上昇を抑制する効能効果が学会発表でされた新種の菊芋

  • その菊芋を低温乾燥技術で粉末パウダーにした機能性食品

  • 粉末を食事に振りかけたり混ぜたりして簡単に摂りいれる事ができる

  • 菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン

  • 粉末分包なので、菊芋を年柄年中継続して摂る事ができる

  • 100%自然食品、薬との併用も基本的に可能

  • 3gの分包で30袋入り、基本1袋/1日でOK、負担なく続けられる




紅菊姫を選んだ理由は?




  • 血糖値の上昇抑制に関する効能の学会発表などエビデンス(科学的根拠)がある特別な菊芋

  • インスリン治療と併用できて、より効果が期待できるものとして、「天然・自然食品」である紅菊姫はとても都合が良い

  • 粉末で量的にも続けやすい、菊芋を調理する事に比べ、食事へ簡単に摂りいれる事が出来る

  • 大手産経新聞社が母体の健康食品通販会社「逸品堂」が販売、安心

  • 電話対応がとても良かった、信頼感があった、ネットからの注文がお得



菊芋の効能と菊芋粉末「紅菊姫」について、まとめ。


紅菊姫を使ったみてどうだったのか?




  • 始めてすぐ、いままで経験したことのない快便を経験した、との事

  • 美味しい、高齢者でも続けやすい

  • 特にお味噌汁に入れるととても美味しい

  • 血糖値が安定しているかのように思う

  • 紅菊姫で改善した!とは思いませんし、決して完全に良くなってはいませんが、HAC1が6.7に。

    菊芋の効能HA1c6.7
菊芋に期待されています3つの効能効果について。血糖値の上昇抑制に関して科学的根拠の研究結果がある菊芋粉末、「紅菊姫」を摂った糖尿病の母が個人的に良い感想を持っている、その内容をまとめています。

  • 食事制限を緩めても以前より乱高下しない

  • 何より健康への自信がついた、それが精神的ストレスを軽減させて糖尿病にも良い影響となった




菊芋の効能と紅菊姫、まとめ



紅菊姫は薬ではないので、これで糖尿病が良くなったとは思いませんが、母はインスリン治療を続けながら紅菊姫も摂り、血糖値が安定しているように感じ、喜んでおります。

糖尿病の方は、医師に相談する事が前提ですが、基本的に自然食品ですので薬治療と併用ができます。

特別な調理を必要とせず、手軽に食事に混ぜて簡単に、そして年がら年中継続して菊芋を摂る事ができます。

糖尿病の方だけではなく、糖尿病予備軍の方にも健康維持管理に良い、天然・自然機能食品では?と個人的には思っています。

菊芋に期待されています3つの効能効果について。血糖値の上昇抑制に関して科学的根拠の研究結果がある菊芋粉末、「紅菊姫」を摂った糖尿病の母が個人的に良い感想を持っている、その内容をまとめています。
菊芋に期待されています3つの効能効果について。血糖値の上昇抑制に関して科学的根拠の研究結果がある菊芋粉末、「紅菊姫」を摂った糖尿病の母が個人的に良い感想を持っている、その内容をまとめています。









ala 糖ダウン 効果口コミ 菊芋の効能効果 糖尿病 ポリフェノール乳酸菌生産物質の効果効能

血糖値を食後に下げるには サイトマップ








天然美通、醍醐!大豆発酵食品エキスの便通改善の口コミとは?

天然美通、醍醐!大豆発酵食品エキスの便通改善の口コミとは?天然美通は発酵・熟成が最も進んだ醍醐を再現した大豆発酵熟成エキスが配合された健康食品、サプリメントです。

漢方の名医田中保郎先生が推奨する腸内環境サプリメントです。

「毎朝スッキリ」「1日3回!」と快適な便通に関する口コミが多く見られます。

腸内環境の改善が、血糖値を下げる事や生活習慣病に大きく関係している事から「天然美通」を取り上げました。

醍醐とは?


原始仏教の大般涅槃経(だいはつねはんきょう)という経典には、乳製品の発酵食品の「五味」として「乳」「酪」「生酥」「熟酥」「醍醐」と五段階の味がある、と紹介されているそうです。

同時に「五味」は発酵の段階で分類されており、現代の食品に例えると、「乳」は牛乳、「酪」はヨーグルト、「生酥」はチーズ、「熟酥」はブルーチズになる、と言われています。

そして「醍醐」は発酵・熟成が最も進んだ美味しくて優れた健康食品とされています。

「大豆発酵熟成エキス」は大豆を使って「醍醐」を再現した食品でそれが配合されているのが「天然美通」です。



腸内環境が良くない、その症状とは?


腸内環境が良くない事に関係しているのでは?と考えられる事を挙げてみました。

心当たりのある方は、大豆の「醍醐レベル」熟成品は、健康食品ですので一度お試しするのが良いかもしれません。


  • いつもお腹がポッコリしている

  • ガスが溜まってお腹がパンパンである

  • お腹がゆるくて不安定

  • 病気になりやすい

  • お通じがないのでお肌が荒れ気味である

  • 薬に頼ってスッキリのお通じにしている

  • 体がダルくて重い・・・





天然美通まとめ


天然美通は、ヨーグルト等の動物性乳酸菌ではなく、日本人に合った大豆等の植物性乳酸菌をソフトカプセルにしたサプリメントです。

発酵・熟成の最高段階である「醍醐」のレベルに達している「大豆発酵熟成エキス」を配合した健康食品です。

お通じに関する、腸内環境に不安をお持ちで、血糖値の事も含めた生活習慣病の改善でサプリをお探しの方には、一度お試しするには良いサプリメントでしょう。

>>【天然美通】の詳細はこちら<<天然美通、醍醐!大豆発酵食品エキスの便通改善の口コミとは?




糖ダウン体験口コミ

ala 糖ダウン 効果口コミ 菊芋の効能効果 糖尿病 ポリフェノール乳酸菌生産物質の効果効能

血糖値を食後に下げるには サイトマップ






posted by 椎名 at 13:33 | 血糖値を下げる?サプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする