乳酸菌生産物質とポリフェノール乳酸菌サプリについて

乳酸菌生産物質とは、『乳酸菌が腸の中で生み出す物質』のことです。

乳酸菌生産物質は乳酸菌が発酵し熟成する時に、作り出して分泌する物質で、腸内環境を整え、便通の改善などの効果が期待できるのは「乳酸菌」ではなく「乳酸菌生産物質」によるもの、とされています。

又非常にシンプルに言えば、下記のようになります。


  • 乳酸菌は生きた菌ので腸内を通過してしまう為に、体内に定着しにくい、効果が期待できない

  • 乳酸菌生産物質は生きた菌ではないので、体内に定着しやすく、効果も期待できる

  • 乳酸菌生産物質は、生きた菌ではありません。



その為、体内に定着しやすく、乳酸菌生産物質を摂ることで、腸内環境も改善しつつ、有用成分がダイレクトに体内に吸収される、と云われています。

一方乳酸菌は生きている菌ですので、腸内で増殖・定着することがなかなか難しいと言われています。

では、糖ブログでご紹介しています乳酸菌生産物質のサプリメント「ポリフェノール乳酸菌生産物質」の特長は下記のようになります。


  • 糖尿病や生活習慣病の改善を腸内環境を改善する事で進めて行こう、とする健康食品

  • 腸内環境改善でより有効とされています「乳酸菌生産物質」が成分

  • 抗酸化作用に優れているとされているポリフェノールも成分

  • ポリフェノールが乳酸菌の発酵パワーでより効率的により効果的に吸収される

  • 食事制限を緩めることができた、という個人的な効果の口コミが多いサプリメント



その他「ポリフェノール乳酸菌生産物質は血糖値上昇の抑制や糖の分解酵素の役割を抑制(糖の吸収を抑える)効果が期待される」という学会発表があります。

腸内でより効果が期待できる乳酸菌生産物質とポリフェノールが融合する事で、より的確な腸内環境の改善が期待できるサプリメントです。

そして腸内環境の改善と維持こそ、生活習慣病の改善に必要な大きな要素です。


ポリフェノール乳酸菌生産物質の効果効能







ala 糖ダウン 効果口コミ 菊芋の効能効果 糖尿病 糖ダウン体験口コミ

血糖値を食後に下げるには サイトマップ