血糖値が高い事と免疫力の低下とポリフェノール乳酸菌生産物質。

血糖値が高い事と免疫力の低下とポリフェノール乳酸菌生産物質。

血糖値が高い事と免疫力の低下の関係ですが、免疫力が高まるとインスリンの分泌も正常になりその効果も大きくなるために、血糖が取り込まれ自然と血糖値が低下しく、との事です。


出典→http://tohkohen.hustle.ne.jp/kaizen/kinousei.html


そもそも免疫力の低下の一番の原因は食生活、食事のバランスが崩れる事です。


体を維持していく最低限度のエネルギーやアミノ酸などの各種栄養素が不足している場合や、


栄養バランスが悪い場合、特に免疫力の維持に不可欠なビタミン、ミネラルの摂取不足、


そして、


脂肪の摂り過ぎや肥満も、免疫力を低下させる大きな原因となります。


出典→http://seikatsu-kaizen.net/cause/menekiryoku.html


血糖値が高い,免疫力低下,血糖値を下げるには,肥満,便秘,原因,サプリ,ポリフェノール乳酸菌生産物質




肥満や便秘が悪玉菌が腸内に増える事になり、それによって白血球が減少し、免疫力が低下する、と当ブログでは何度も書かせていただきました。


そして、免疫力の低下がインシュリンの働きを弱めて血糖値を高くする事に大きく関係する、という事になりますと、


血糖値を下げるには、免疫力を高める事が必要、という事になります。


乳酸菌等によって、腸内環境を改善する事は、肥満や便秘の解消に繋がると同時に免疫力を高める事に繋がります。


そして、ポリフェノール乳酸菌生産物質は乳酸菌、いやそれ以上に腸内環境改善に効果を発揮して、同時にポリフェノールが持つ血糖値を下げる効果がある、と云われています。


一石二鳥というか、血糖値を下げるのに不可欠な2つの事が同時並行で進めていける、という事になります。


僕の事で恐縮ですが、血糖値が高いので要注意と云われた時の血液検査の結果とその前後の症状はこんな感じでした。


●コレステロール、中性脂肪が高い


●肥満、体重も腹囲もオーバーでメタボ


●とにかく便秘、出そうで出ない、お腹がとてもキモチ悪い


●下痢と便秘を繰り返す


●白血球が少ない


●とっても、とっても疲れやすい


●風邪をひきやすい、なおりにくい


最悪でしょう?もっと元気だったですよ、病気知らずで。


こんな最悪な状況で「・・・血糖値も高くなって、両親共に糖尿病でしたら遺伝する可能性が高く・・・」なんて云われもんですから、そりゃあヘコミましたよ。


元々、肥満解消にいろんなサプリを使っていました。


それなりに効果があり、便が柔らかく出やすくなったりするのですが、お腹の張りや出そうで出ない感は治まりはしません。


肥満や便秘解消単独の改善策だったのでは?と今は思っています。


免疫力が低下したままなのでは?って思う訳なのです。


今振り返って、腸内環境の改善、という視点ではなかった、と強く思っています。


ですので、血糖値を下げる事に直結する腸内環境の改善と、血糖値を下げる方向にあるものの2つを同時並行で進める事ができる、ポリフェノール乳酸菌生産物質の話には、これまでの経験や経緯から大変興味があります。


食事制限、糖質制限はやっているつもりですが、その頻度や程度が減らせるのでは?


たまには好きな物を好きなだけだべる時があっても、血糖値を下げる方向で、血糖値と上手く付き合っていけるのかなぁ・・・って期待する訳なのです。


血糖値が高い,免疫力低下,血糖値を下げるには,肥満,便秘,原因,サプリ,ポリフェノール乳酸菌生産物質







【関連記事】











×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。