赤菊芋の効能に期待して食後高血糖の家族にも。

赤菊芋の効能に期待して食後高血糖の家族にも。

赤菊芋の効能に期待して、産経新聞社が運営する「逸品堂」からフランス紅(赤)菊芋の粉末パウダーであります「紅菊姫」を注文しました。

・・・「紅菊姫」は久慈川と肥沃な大地に育まれた茨城県大子町産のフランス種紅菊芋、赤菊芋の商標ブランドで、国内で唯一、茨城大学農学部で研究を続け、血糖値の上昇を抑制することが証明された品種の菊芋「通称フランス紅菊芋」国内で唯一、茨城大学農学部で研究を続け、血糖値の上昇を抑制することが証明された品種の菊芋「通称フランス紅菊芋」・・・

が粉末パウダーになって3g×30袋が一箱になっています。

又電話でいろいろ不明な点を質問していますと、

「・・・一般の菊芋よりイヌリンの含有量が多い、です」

という回答ももらいました。

紅菊姫の小冊子です。

冊子.jpg


僕は直近の健康診断で「血糖値が高いので、食事や生活習慣を改善した方が良い・・・」と医者に云われ大変ショックを受けて、血糖値を下げる!という事についていろいろ調べてこのブログを書いてきました。

両親共に糖尿病である事も、医者から強く注意を促された事でもあります。

そして、父は既に他界しています。

糖尿病が直接の原因ではありませんが、治療方法を医者が説明する度に糖尿病の持病で治療方法が制限される、リスクが高くなる・・・と何度も説明を受けた事を今でも覚えています。

母は78歳、入院することもなく、寝たきりでもなく元気なのですが、もう20年はインスリン治療をやっています。

で、先月の母の糖尿病手帳です。



高血糖の手帳 使用前.jpg


とんでもない血糖値です。特に食後・・・。

この時は体調も崩しておりまして、その他いろいろな要因があったのですが、通院の頻度が月一回から2週間に一回になり、インスリン処方も徐々に増やしながら密に血糖値管理をやっていました。

今は血糖値も体調も少し落ち着いているのですが、それでも高血糖である事には変わりません。

そして何より食事の量・・・食事制限がさらに厳しくなりました。

まぁ、糖尿病治療を続ける方を家族にお持ちの方は良く分かる、と思いますが、好きなモノや美味しいモノを食べられない辛さは見ている方も何ともやるせないものです。

本人が一番辛いんでしょうけど。

天然のインスリン、イヌリン、菊芋の話し、そして赤菊芋粉末「紅菊姫」の話しをしてみました。

本人はイマイチ気が乗らない様子でしたが、服用している薬との関係を気にすることなく、自然食品である事が大きな決め手となり、

今回注文したものは本人にも勧めてみよう、と思っています。

自分の注文履歴が確認できるマイページが使えるWEB申込みが便利なので、WEBから注文しました。



赤菊芋粉末の体験クチコミの最新記事、過去記事はこちら。



菊芋の効能 効果 赤菊芋 粉末 口コミ

菊芋の効能 効果 イヌリン



血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ
赤菊芋の効能 効果