イヌリンの効果とキクイモの海外での使われ方

イヌリンの効果とキクイモの海外での使われ方

イヌリンに期待される効果として口コミ等で良く見かけるのは、

腸内環境の改善による便秘解消、脂肪吸収を防ぎ血中脂肪を抑制する、

そして、

血糖値の上昇抑制と糖尿病改善に関する効果です。

僕の場合、特に「血糖値の上昇」そして母は「糖尿病改善」に期待して、

イヌリンを多く含む菊芋の中でも、イヌリンの含有量が最も多い品種、

赤菊芋(フランスキクイモ)の粉末「紅菊姫」を使い出しました。

イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末


その体験、口コミの最新情報はこちらです。

菊芋の効能 効果 赤菊芋 粉末 口コミ



さて、イヌリンの効果をネットでいろいろ調べていますと、

世界各国でいろいろと食されていた、事が分かりました。例えば、

●ハンガリー

ハンガリー市民病院のアンゲリ博士の治験報告
「菊芋を治療に用いたU型糖尿病の患者さんは、2年間の経過で糖尿病が半減から1/3に減少し、完治した例も多かった」
(ハート出版「死の四重奏から身を守るキクイモのイヌリン」より)

●アメリカ

アメリカでは、南北戦争の時に兵士の傷の回復に役立つなど、
食料としてだけじゃなく自然療法の薬用ハーブとしても大切にされていた・・・

●イタリア、リトアニア

イタリアでは胃の病気や風邪に、リトアニアでは便秘やじんましんの改善にも菊芋が活用されていた・・・

出典→http://item.rakuten.co.jp/lifebalance31/10000050_oneday/


菊芋が繁殖力が高く世界各国で栽培されている、という事は当ブログでも

ご紹介させていただきましたが、

様々な病気改善として昔から世界各国で使われていた、という話は

菊芋に対する期待も大きくなってきます。

僕とイヌリン、菊芋との接点は「紅菊姫」という菊芋の粉末なのですが、

自然のもので効果が期待できる、

という事が大きいです。

特に、糖尿病の母からすると、

糖尿病でインスリンや薬を使うのは仕方がない事ですが、

これ以上「薬」等「人的に作られたもの」に手を出す気もありませんし、

勿論、医師の指示に反する事でもあります。


イヌリンや菊芋がこんなに今注目されている理由として

自然にあるもの、

それに加えて、糖尿病等の改善に期待できる、

昔から各国でそういった意味で食されている・・・

等の点は、やっぱり大きいのでは?と思います。


紅菊姫、菊芋粉末の体験クチコミの最新記事、過去記事はこちら。



菊芋の効能 効果 赤菊芋 粉末 口コミ


血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ


posted by 椎名 at 17:49 | イヌリンの効果とキクイモ、糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。