菊芋粉末だから菊芋の効能が実感できるのでは?

菊芋粉末だから菊芋の効能が実感できるのでは?

菊芋の効能であります、血糖値の上昇を抑える、という事を実感するには、

菊芋の粉末やパウダーを継続して摂る事が一番良いのでは?

イヌリンの含有量が最も多いとされる種類の赤菊芋の粉末「紅菊姫」を食べ始めたてから、

血糖値が安定し、元気そうな母をみていて、そう考えています。


菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


以前より好きなものを少しだけ食べて、

食事制限ガチガチで日々を過ごすことなく、

糖尿病の治療も続けながら、

一日一回食前に3g、又は紅菊芋の粉末パウダー一袋3gを食事と一緒に食べ続けて、

母の血糖値は安定し、何よりそういう不安から解放されたようで

紅菊姫を始めてから、元気になったような気がします。


菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン



血糖値を下げる、安定させる事が期待される健康食品の大半は

難消化性(消化しにくい)食物繊維が含まれています。

この難消化性食物繊維が糖分の吸収をおだやかにする、事で効果を発揮します。

特定保健用食品である大正製薬のグルコケアにもこの事が書いてあります。

菊芋の血糖値に関して言われている効果も、その考え方は同じです。

菊芋に含まれる成分、イヌリンがこの難消化性食物繊維です。

イヌリンによって糖質の吸収を抑える事で菊芋の効能が期待できる、という事です。

そして、菊芋が血糖値の上昇を抑える効能効果が期待されているのは、

この難消化性の食物繊維イヌリンの作用が「天然のインスリン」として昨今大きく期待されています。


そこで、このイヌリンの効果が最大限に発揮される為には、

特に中高年や高齢の方には、

粉末、パウダーである事が必要なのでは?、と僕は母の良い変化をみてそう思っています。


こんな風に、菊芋粉末を食事に振りかけたりしたりします。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


僕は薬剤師でもありませんし、菊芋粉末紅菊姫は特定保健用食品ではありません。

それでも、イヌリンの含有量が多いこの菊芋粉末、

紅菊姫を摂りだしてからの母の良い状況
から(素人の勝手な見解ですが)、次のように理解しています。


菊芋を調理して直接摂るのでは、中高年や高齢者の消化力では

難消化性の食物繊維としての作用を発揮するまでに時間がかかります。

何より、年中コンスタントに摂取できませんし、料理も大変です。

その点菊芋粉末パウダーでは、その小ささから、体内でそんなに苦労することなく、

難消化性食物繊維としての作用が期待できます。


手軽に簡単に年柄年中継続して食べる事ができます。

それに、紅菊姫の口コミで最も多い、そしてうちの母にも大好評の味噌汁にいれたら、

とても美味しい!です。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン



うちの母のこの良い変化から、その原因について、素人の僕個人の考え方です、大変恐縮です。

血糖値が良い値で安定している理由には、糖尿病治療も並行して続けたことが一番大きくて、

紅菊姫が最大の理由だとは思っていません。

(健康自然食品なので、薬との併用もできる、のは良い点だと思います。)

しかし、イヌリンの含有量が多く、

学会での研究発表の血糖値抑制との関連性、等のエビデンスもはっきりしていて、

大手産経新聞社の通販ブランド会社による販売・・・等の理由から

紅菊姫を糖尿病の母に勧めて本当に良かった、と思っています。


菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


糖尿病が完治するのは難しい、です。

だから、上手く付き合っていかない、といけません。

何より糖尿病によって、本人は不安で不安でたまりません。

ストレスが血糖値を上昇する要因である事も良く知られている事です。

さらに、食事制限・・・辛くて、そして何より不安です。

だから、紅菊姫で良い印象と信頼感を持てた事、そしてその事による自分自身の健康への自信が、母の気分、気持ちも元気にした、とも考えています。

そんなココロの部分が、糖尿病と長く上手に付き合う為には一番、と僕、そして家族の皆がそう思っています。

時々好きなもの、美味しいものも食べて。

母を見ていて、個人的な僕の感想ですが、

そんな体調の良い変化と気持ちの良い変化、

安心感も与えてくれたような、紅菊姫、良かった!と思っています。




菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン















菊芋の効能効果、赤菊芋粉末の体験口コミカテゴリページの一覧です。

菊芋粉末だから菊芋の効能が実感できるのでは?

当ページの記事です。菊芋そのものや菊芋茶ではなく、菊芋の粉末だから、中高年や高齢者にはイヌリの効果効能が実感しやすいのかも?という内容です。



菊芋の効能、紅菊姫口コミまとめ-個別包装というメリットについて

スーパーフードとして血糖値の上昇抑制が期待されるとして、テレビの健康番組で紹介されていた菊芋。
特に茨城県太子町産のフランス菊芋(紅菊芋、赤菊芋)の菊芋パウダー「紅菊姫」の口コミについて、再度まとめています。

特に一日一袋3gの個別包装で毎日継続して簡単に摂る事が出来るメリットについて。



菊芋の効能と血圧について

糖尿病を長く治療している母に良い変化があった紅菊姫、菊芋の粉末パウダーですが、菊芋イヌリンの効能について、血圧、に関しての内容も良く見かけます。
「食物の低脂肪化を促進しイヌリンが脂肪を包み込み脂肪吸収を防ぐ事で、血中脂肪を抑制する」
というような、一般的な菊芋の効能の一つが、高血圧にも良い変化をもたらすのでは?という個人的な感想等の記事です。



菊芋の効能と菊芋粉末「紅菊姫」体験口コミ4

血糖値の上昇抑制に向けて研究・改良された品種であります、菊芋の粉末パウダー「紅菊姫」を糖尿病治療を続ける母が摂りだして、4ヶ月が経過し、体調も血糖値も安定する方向で相変わらず順調のようです。

朝食前とはいえ80台の数値が増え、又高い時もありますが食後血糖値も下がってきました・・・⇒続きはこちら。



菊芋の効能と菊芋粉末「紅菊姫」体験口コミ3

イヌリンの含有量が最も多い赤菊芋(フランス菊芋)の一品種、「紅菊姫」の粉末を食事に摂り入れてもらって、3ヵ月経過しました。血糖値も体調も大変順調のようで・・・食事制限なしでも・・・⇒続きはこちら。




菊芋の効能と菊芋粉末「紅菊姫」体験口コミ2

菊芋に期待されています効能効果について、血糖値に関して大いに期待するようになってきました。
糖尿病インスリン治療を続ける母の事ですが、100台前半で安定し、100以下の2桁の数値もかなりみられるようになってきました。
何より嬉しいのは、糖尿病食をメインにするにしても、その量はお腹いっぱいになるまで食べる、つまり食事制限を少し緩めて・・・⇒続きはこちら。




菊芋の効能と菊芋粉末「紅菊姫」体験口コミ1

・・・糖尿病インスリン治療を続ける母に、血糖値が下がりつつある傾向が出てきました。
母の場合、紅菊姫の粉末を食事と一緒に摂りだして3日目に、今までに経験したことがないようなドッサリ快便があった、との事。やっぱりイヌリンの食物繊維の威力かな、と思っています・・・⇒続きはこちら。





僕が先ず紅菊姫を食べてみたら・・

赤菊芋粉末の効能効果について、先ずは初日の朝、試しにお茶に入れて飲んでみました。その体験結果を口コミ、として書かせていただきます。

目次は以下です。

●何故朝でお茶にしたのか?
●溶けるのか?
●実際の匂いは?
●味は・・・・?
●で、何か変化は?・・・⇒続きはこちら。




紅菊姫を購入した理由は?

僕がどうしてこの赤(紅)菊芋粉末を試す事に至ったのか、を次の7点にまとめて書かせていただきます。

●僕が、そして誰もが食事制限をしたくない!
●キクイモ、赤菊芋とは違う唯一の赤(紅)菊芋
●大手産経新聞社が販売している
●年中継続して摂取することができる
●学会で発表された血糖値を下げる効果が期待できるデータ
●菊芋の中でイヌリンの含有量が多い
●自然食品で副作用とかはない・・・⇒続きはこちら。




紅菊姫が届いた!初日から・・・



赤菊芋の効能に期待して糖尿病の母にも。



赤菊芋パウダー「紅菊姫」の効果効能について直接聞いてみました。

販売者である産経新聞社の健康食品通販ブランド逸品堂に紅菊姫について直接聞いてみました。

その質問した内容は下記の通り、です。

●菊芋に比べて一番の赤(紅)菊芋の特徴は何ですか?
●赤菊芋の中でもこの紅菊姫は又違うのですが?
●どんな方が買われていらっしゃいますか?
●イヌリンに期待される効能効果って何でしょう?
●どうやって摂る(食べる)のでしょうか?
●味や臭いは?
●今は改良されていますが、販売し始めた時の青汁のように特徴のある味ですか?
●サプリを摂るように水やお湯で飲みたいのですが大丈夫ですか?
●服用している薬との関係、副作用は?
●便秘には?・・・・・・・・・・・・⇒続きはこちら。





赤い菊芋、紅菊姫は白い普通の菊芋より効果が期待できる!?



菊芋イヌリン、菊芋の一般的な効能効果は?



菊芋とは?イヌリンとは?












血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ