菊芋に期待される効能や効果とその味は相反するものでしょうか?

菊芋に期待される効能や効果とその味は相反するものでしょうか?

菊芋粉末、紅菊姫を食事に摂りいれ出してから、機嫌もよくより元気になったような感じの母は、味噌汁に入れるのが一番美味しい、と言っています。

ほんのり、甘い感じがして、僕もこの食べ方を一番おすすめします。

菊芋の効能効果 紅菊姫の口コミお味噌汁


初めて購入する時に、いろいろ調べたところ菊芋自体が独特の味・・・みたいな口コミも結構見たのですが、最近こんな記事を見つけました。

まあ、味に関しては人それぞれですが、この方が言われるように、甘みが強く芋風味の玉ねぎ、という表現は大変よくわかります、納得です。

お味噌汁が美味しいのは、その甘みみたいなものがお味噌の味に混ざって程好い甘みだからです。

ですのでそういう意味も含めて、オールシーズン菊芋を食するなら、粉末状のものをいろんな食事に振りかける、混ぜる、というのが一番良いのでは?と思います。

中箱開けたら。菊芋の効能効果 紅菊姫の口コミ


●菊芋粉末、紅菊姫を使って糖尿病治療中の母は個人的にどんな効能効果を感じているのか?

あくまで母個人の感想なのですが、以前のようなことはなく、比較的血糖値が安定してきたようです。

何よりその良い変化によって、自分の健康に対する自信が出てきた事が精神的にも肉体的にも家族にとっても良かった事です。

カラダの事へ不安やストレスと糖尿病の関係はリアルに見てきた、感じてきた事ですので。

以前のような厳格な食事制限ではなく、食べたいものを少し多く食べるようにしても大丈夫になってきているようです。

あくまで糖尿病インスリン治療を続けながらのこの状況であって、紅菊姫は薬ではなく、菊芋、自然食品ですので、紅菊姫だけで良くなった!とは思っていません。

でも、薬と一緒に続けられるし、菊芋の粉末で日々の食事に簡単に、そして美味しく取りいれる事ができますし、続けやすい・・・

本人も家族も個人的には、紅菊姫、大変良い、と思っています。

●紅菊姫とは?

健康への効能や効果が期待される成分、イヌリンの含有量が多い菊芋の一種で、学会で血糖値上昇抑制の効果が発表された品種の菊芋を粉末パウダーにして個別包装にしてあるもの。

粉末パウダーなので、菊芋を年がら年中継続して摂ることができます。

産経新聞社の健康食品の通販ブランド逸品堂が販売しています。

●一般的に言われる菊芋、イヌリンの効能、効果とは。

一番分かりやすい、イメージしやすいと思いますので、紅菊姫の説明ページから抜粋しますが、あくまで期待される効能効果としてご理解ください。

・水溶性の食物繊維で難消化性、低カロリーで血中のブドウ糖の細胞エネルギー転換を促し血糖値の上昇を抑制する、と期待されています。

・ヒト消化管での分解吸収を受けない為(難消化性)直接大腸に到達し、腸内ビフィズス菌のエサとなり増殖を盛んにし、悪玉菌を抑制する、と期待されています。

・食物の低脂肪化を促進しイヌリンが脂肪を包み込み脂肪吸収を防ぎ、血中脂肪を抑制する、と期待されています。