糖尿病、インスリン、朝も20単位になったので。

高齢の母の糖尿病の状況ですが朝も夕と同じ20単位にインスリンの量が減りました。

もうインスリン注射によるコントロールを辞めて飲み薬で管理する事を主治医が勧めるのですが、本人は飲み忘れがあるので断ります。

もう、習慣となっているから、飲む薬にする方が難しんですね。


スポンサードリンク








夕食前の血糖値が高い時があります。

その日は昼頃から、成人を迎えた孫と食べ歩き、そのせいで血糖値が高くなったようです。

毎日は絶対ダメですが、たまには、本人の判断でお任せしています、心配ですけれども。

それについて主治医は言います。

「食べ歩きは良いけど歩くだけ、ホンマに食べたらあかんよ。」

外来で大声で笑い、主治医も僕らも看護師長さんに注意される始末。

そりゃそうですよね、本当に深刻な人もいますからね、うちもそう言う時のありましたし、気を付けないといけませんね。

さて、この男性主治医も糖尿病でインスリン治療をしてるんですね。

1日4回24単位づつ、そうなると低血糖時にすぐ補給できる経口ゼリーも持ち歩いています。

糖尿病治療の医者が糖尿病なんて・・・って思う人もいます。

でもそれは、この場合全然違います。

先ず、糖尿病は先天的な場合もありますので、間違った偏見、という事になります。

でもこのお医者さんは先天的ではありません。

日々の生活習慣の結果で、当糖尿病になっています。

でも、母の場合この先生で良かった。

こんな風に適当に冗談を言いながら、リラックスして、ストレスを解放しながら一緒に糖尿病を管理してくれているから、です。

それが一番効いたりするんですね。

その事を、科学的論理的な治療と自分自身、経験に裏付けされた治療とがこの主治医は持ち合わせているんですね。

母には良かった、と思います。

以前に書きましたが、菊芋粉末だけ!で糖尿病が改善した訳ではありません。

薬治療を続けながら食事として菊芋イヌリンを継続して摂ってきたも、その原因の一つなのでは?と思っています。

何より、紅菊姫を使って、良くなってきたように感じた事が母の健康に対する自信になりました。

不安やストレスを少しづつ解放してきました。

本当に時たまで、ほんの少しですが、孫と好きな物を食べ歩きもできました。

そして、主治医と相変らず冗談を言っています。

不安、ストレスと糖尿病と健康への自信と、そして菊芋粉末バウダー


糖尿病は一生付き合っていくのすが、「この野郎しょうがねぇなぁ。」って。

男性口調ですがこんな感じでやり過ごすことができたら、って思います。


>>菊芋の効能、カテゴリはこちら




スポンサードリンク










菊芋の効能効果と食物繊維と糖尿病。

菊芋に期待されている効能効果食物繊維糖尿病について。

菊芋は自然食品で菊芋粉末パウダーや菊芋サプリメントは健康食品です。

菊芋の効能効果と食物繊維と糖尿病。


薬ではありませんので万人への効果や、特定の健康不良や健康不調への効能があるものでもありません。

しかし、逆に薬ではありませんので、基本的に処方される薬と併用しても良いですし、薬のような副作用も考えにくいです。

それでも主治医に聞いてみてからサプリメント・健康食品は使った方が良いでしょう。

サプリに対して医師の一番良くあるパターンは「特に進めることもないが、禁止する、という事もない」かな?と個人的には思っています。

先日付き添いで病院の診察に行った時の話です。

病院の外来においてあった大正製薬の糖尿病に関する患者やその家族向けのパンフレットを見て、少し驚きました。

それは「・・・血糖値をコントロールするには食物繊維をたくさん摂りましょう・・・」みたいな内容です。

そこには特保として「大正製薬のグルコケア」に見えるイラストがありました(笑)。

製薬会社で、病院に来る人向けのパンフレットなので、いくらトクホでもおおっぴらに宣伝はできない、という事でしょう。

ですので、ハッキリ明記していないのですが明らかにグルコケアの外箱に見えるのが面白かったです。

さて、菊芋の効能効果食物繊維についての話に戻ります。

大正製薬だからという事を差し引いても、病院に設置されたパンフから「食物繊維と糖尿病」の関係が大きい事が分かります。

「食物繊維」は血糖値の上昇、血糖値を下げることに良い影響を与える、だからしっかりと摂りましょう!という事です。

そうです。

菊芋、菊芋イヌリンは食物繊維のかたまり、といって良いでしょう。

菊芋粉末バウダー「紅菊姫」を経験された方の多くは、使い始めてすぐに快便快調!を感じています。

菊芋の効能紅菊姫.png


これこそ、食物繊維のなせるワザ、と推測されます。

菊芋が、糖尿病や血糖値の関係について学会で発表される前に口コミで広がったのもこの「食物繊維」の事からです。


菊芋は年間通じてコンスタントに確保する事ができない

調理する必要もある

簡単に食事に摂りいれられないと継続できない

美味しくないと継続できない・・・



これらの菊芋の問題点を解決したのが、菊芋粉末パウダーです。


不足している食物繊維を効果的に継続して摂る事が糖尿病や高血糖に良い影響がある、という事なら紅菊姫は最適な天然自然食品の一つです。








菊芋の効能効果と糖尿病は?


血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ




菊芋の効能と菊芋粉末「紅菊姫」について、まとめ。

糖尿病でインスリン治療を長年続ける母は紅菊姫(学会発表で血糖値上昇の抑制に関する効果が発表された特別な菊芋で赤菊芋を粉末パウダーにしたもの)に、母個人的には効能効果を感じています。

菊芋の効能と菊芋粉末「紅菊姫」について、まとめ。


医者の指示の元にインスリン治療を続けながら、菊芋の効能と効果に期待して自然・天然食品である「紅菊姫」を始めました。

薬ではありませんので、副作用なとは気にせず、一日3g、菊芋粉末パウダーをお味噌汁やおかずにふりかけたりして摂る事ができます。

お味噌汁では菊芋独特の甘い感じがあって美味しい、と本人には好評です。

菊芋に期待されています3つの効能効果について。血糖値の上昇抑制に関して科学的根拠の研究結果がある菊芋粉末、「紅菊姫」を摂った糖尿病の母が個人的に良い感想を持っている、その内容をまとめています。


紅菊姫だけ!で良くなったとは思いませんが、インスリン治療と併用して続けているうちに、以前のような血糖値の乱高下はかなり減りまして、インスリン注射らか服薬治療への変更を医師から言われるほどになっています。

菊芋の効能とは?


菊芋、キクイモはイヌリンという「天然のインスリン」と呼ばれ、血糖値を下げたり、生活習慣病改善への効能効果が期待されている成分を多く含んだ植物、食物です。

よく勘違いされる事ですが、菊芋は植物の分類学上「キク科ヒマワリ属」に分類され、イモ類、お芋さんの仲間ではありません。

又、菊芋は11月から翌年の春頃まで収穫できますが、実際多く出回るのは11月から12月にかけてで、年がら年中スーパーで見かけるものではありません。

産直や道の駅の野菜売り場等で見かける事が多く、身近にいつでも入手できるものとは言えないでしょう。

そして菊芋に期待される効能や効果は大きく訳て下記の3点で、昔から口コミで広がり、健康維持の為に食されてきた植物、食物です。


  1. 血糖値の上昇を抑制

  2. 腸内環境の改善

  3. 脂肪吸収・血中脂肪の抑制



これらは、イヌリンの作用によるものと考えられており、菊芋には13-20%のイヌリンが含まれている、といわれています。

菊芋は、イヌリンの含有量が多い植物、食物として知られています。

又菊芋は、芋類と違って、デンプンがほとんど含まれていません。

この事からダイエット食品としても注目されており、乾燥させたものやそれを粉末にしたものやお茶等が商品化され販ています。

紅菊姫とは?



菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン



  • 茨城大学農学部の研究で血糖値の上昇を抑制する効能効果が学会発表でされた新種の菊芋

  • その菊芋を低温乾燥技術で粉末パウダーにした機能性食品

  • 粉末を食事に振りかけたり混ぜたりして簡単に摂りいれる事ができる

  • 菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン

  • 粉末分包なので、菊芋を年柄年中継続して摂る事ができる

  • 100%自然食品、薬との併用も基本的に可能

  • 3gの分包で30袋入り、基本1袋/1日でOK、負担なく続けられる




紅菊姫を選んだ理由は?




  • 血糖値の上昇抑制に関する効能の学会発表などエビデンス(科学的根拠)がある特別な菊芋

  • インスリン治療と併用できて、より効果が期待できるものとして、「天然・自然食品」である紅菊姫はとても都合が良い

  • 粉末で量的にも続けやすい、菊芋を調理する事に比べ、食事へ簡単に摂りいれる事が出来る

  • 大手産経新聞社が母体の健康食品通販会社「逸品堂」が販売、安心

  • 電話対応がとても良かった、信頼感があった、ネットからの注文がお得



菊芋の効能と菊芋粉末「紅菊姫」について、まとめ。


紅菊姫を使ったみてどうだったのか?




  • 始めてすぐ、いままで経験したことのない快便を経験した、との事

  • 美味しい、高齢者でも続けやすい

  • 特にお味噌汁に入れるととても美味しい

  • 血糖値が安定しているかのように思う

  • 紅菊姫で改善した!とは思いませんし、決して完全に良くなってはいませんが、HAC1が6.7に。

    菊芋の効能HA1c6.7
菊芋に期待されています3つの効能効果について。血糖値の上昇抑制に関して科学的根拠の研究結果がある菊芋粉末、「紅菊姫」を摂った糖尿病の母が個人的に良い感想を持っている、その内容をまとめています。

  • 食事制限を緩めても以前より乱高下しない

  • 何より健康への自信がついた、それが精神的ストレスを軽減させて糖尿病にも良い影響となった




菊芋の効能と紅菊姫、まとめ



紅菊姫は薬ではないので、これで糖尿病が良くなったとは思いませんが、母はインスリン治療を続けながら紅菊姫も摂り、血糖値が安定しているように感じ、喜んでおります。

糖尿病の方は、医師に相談する事が前提ですが、基本的に自然食品ですので薬治療と併用ができます。

特別な調理を必要とせず、手軽に食事に混ぜて簡単に、そして年がら年中継続して菊芋を摂る事ができます。

糖尿病の方だけではなく、糖尿病予備軍の方にも健康維持管理に良い、天然・自然機能食品では?と個人的には思っています。

菊芋に期待されています3つの効能効果について。血糖値の上昇抑制に関して科学的根拠の研究結果がある菊芋粉末、「紅菊姫」を摂った糖尿病の母が個人的に良い感想を持っている、その内容をまとめています。
菊芋に期待されています3つの効能効果について。血糖値の上昇抑制に関して科学的根拠の研究結果がある菊芋粉末、「紅菊姫」を摂った糖尿病の母が個人的に良い感想を持っている、その内容をまとめています。









ala 糖ダウン 効果口コミ 菊芋の効能効果 糖尿病 ポリフェノール乳酸菌生産物質の効果効能

血糖値を食後に下げるには サイトマップ








菊芋に期待される効能や効果とその味は相反するものでしょうか?

菊芋粉末、紅菊姫を食事に摂りいれ出してから、機嫌もよくより元気になったような感じの母は、味噌汁に入れるのが一番美味しい、と言っています。

ほんのり、甘い感じがして、僕もこの食べ方を一番おすすめします。

菊芋の効能効果 紅菊姫の口コミお味噌汁


初めて購入する時に、いろいろ調べたところ菊芋自体が独特の味・・・みたいな口コミも結構見たのですが、最近こんな記事を見つけました。

まあ、味に関しては人それぞれですが、この方が言われるように、甘みが強く芋風味の玉ねぎ、という表現は大変よくわかります、納得です。

お味噌汁が美味しいのは、その甘みみたいなものがお味噌の味に混ざって程好い甘みだからです。

ですのでそういう意味も含めて、オールシーズン菊芋を食するなら、粉末状のものをいろんな食事に振りかける、混ぜる、というのが一番良いのでは?と思います。

中箱開けたら。菊芋の効能効果 紅菊姫の口コミ


●菊芋粉末、紅菊姫を使って糖尿病治療中の母は個人的にどんな効能効果を感じているのか?

あくまで母個人の感想なのですが、以前のようなことはなく、比較的血糖値が安定してきたようです。

何よりその良い変化によって、自分の健康に対する自信が出てきた事が精神的にも肉体的にも家族にとっても良かった事です。

カラダの事へ不安やストレスと糖尿病の関係はリアルに見てきた、感じてきた事ですので。

以前のような厳格な食事制限ではなく、食べたいものを少し多く食べるようにしても大丈夫になってきているようです。

あくまで糖尿病インスリン治療を続けながらのこの状況であって、紅菊姫は薬ではなく、菊芋、自然食品ですので、紅菊姫だけで良くなった!とは思っていません。

でも、薬と一緒に続けられるし、菊芋の粉末で日々の食事に簡単に、そして美味しく取りいれる事ができますし、続けやすい・・・

本人も家族も個人的には、紅菊姫、大変良い、と思っています。

●紅菊姫とは?

健康への効能や効果が期待される成分、イヌリンの含有量が多い菊芋の一種で、学会で血糖値上昇抑制の効果が発表された品種の菊芋を粉末パウダーにして個別包装にしてあるもの。

粉末パウダーなので、菊芋を年がら年中継続して摂ることができます。

産経新聞社の健康食品の通販ブランド逸品堂が販売しています。

●一般的に言われる菊芋、イヌリンの効能、効果とは。

一番分かりやすい、イメージしやすいと思いますので、紅菊姫の説明ページから抜粋しますが、あくまで期待される効能効果としてご理解ください。

・水溶性の食物繊維で難消化性、低カロリーで血中のブドウ糖の細胞エネルギー転換を促し血糖値の上昇を抑制する、と期待されています。

・ヒト消化管での分解吸収を受けない為(難消化性)直接大腸に到達し、腸内ビフィズス菌のエサとなり増殖を盛んにし、悪玉菌を抑制する、と期待されています。

・食物の低脂肪化を促進しイヌリンが脂肪を包み込み脂肪吸収を防ぎ、血中脂肪を抑制する、と期待されています。

















菊芋粉末の効能と効果を個人的に感じる母にとって良かった事は?

糖尿病インスリン治療を長年続けている高齢の母にとって、菊芋の粉末パウダー「紅菊姫」の効能や効果が実感できている事は、本人にとっても家族にとっても何より嬉しい事です。

菊芋に期待される効能や効果の元となるのはイヌリンですが、

そのイヌリンの含有量が多い、とされる菊芋粉末の紅菊姫が、

糖質の吸収を抑えるのに役立っているのかなぁ、

と母の状況をみていてそう思ったりします。

食べたいものが食べれるように、食事制限を緩めて、血糖値が比較的安定するようになってきたました。

勿論、紅菊姫だけがこの原因ではありませんし、紅菊姫は薬ではなく、

高血糖や糖尿病への効能や効果が期待されるイヌリンを

他の食物や菊芋より多く含んでいる品種の、

自然食品の粉末パウダーです。

ですので、この良い変化が紅菊姫だけの効能や効果とは思っていません。

それでも、来年のおせちの中身を楽しみに話しているところを見たりすると、

母には良かったのかなぁ、と思っています。

菊芋の効能と高血糖、血糖値上昇抑制と菊芋イヌリン、菊芋粉末、紅菊姫の事。


菊芋の効能と紅菊姫に関してまとめますと次のような感じです。

紅菊姫の説明やネット上で調べた事から、僕の個人的な理解でまとめました。

●菊芋のイヌリンは水溶性の難消化性食物繊維、低カロリー

●特定保健用食品である大正製薬のグルコケア等にはこの「難消化性食物繊維」が含まれている。

●「難消化性食物繊維」は糖分の吸収を穏やかにする効果が期待されている

●イヌリンは消化管での分解吸収を受けない為(難消化性)直接大腸に到達する

●だからイヌリンは腸内ビフィズス菌のエサとなり増殖を盛んにし、悪玉菌の抑制の効能効果が期待されている

●イヌリンはさらに脂肪を包み込み脂肪吸収を防ぎ、血中脂肪の抑制の効能効果が期待されている

●紅菊姫は学会で血糖値抑制との関連性が発表された品種の菊芋(赤菊芋、紅菊芋)

●粉末パウダー状にして3gの個別包装に入っている

菊芋の効能と高血糖、高血圧、脂肪吸収抑制、血糖値上昇抑制と菊芋イヌリン、菊芋粉末、紅菊姫の事。


●食事、おかずに振りかけたりするだけで調理不要、簡単に食べれる

●お味噌汁に入れると、甘い感じのお芋汁のようで美味しい

●菊芋は収穫時期があるが粉末パウダーは年中継続できる

●粉末パウダーなので粒子が小さく高齢者にとってもその効果が発揮されやすい(効果を感じる母をみていて、個人的に思っている事です。)

●大手産経新聞社の通販ブランド会社による販売で安心


菊芋の効能と高血糖、菊芋粉末の食べ方、紅菊姫は赤菊芋、血糖値上昇抑制と菊芋イヌリン、菊芋粉末、紅菊姫の事。



こんな感じです。

糖尿病と上手く付き合てくためには、余計なストレスを無くすことはとでも大事です。

自分の体力と健康に自信がなくなった時には、大変辛くなります。

そういう意味で、母にとって紅菊姫は、自分の体力健康への自信を取り戻すきっかけになったものでした。

美味しくて、そして良くなった、と感じた、

少し食事制限を緩めても以前のように血糖値が乱高下しない・・・

こんな経験が、自分の健康にに対する不安を少しでも取り除き、自分の自信になり、

それがストレスを軽減し、糖尿病への治療も前向きに・・・という

プラスの回転が生まれて、という事が大きいように思います。

そういう意味でも、紅菊姫の役割は大きいのかな、と

個人的は思っています。

以前より自信を持って、喜んでいる、それが何よりです。

菊芋の効能と高血糖、血糖値上昇抑制と菊芋イヌリン、菊芋粉末、紅菊姫の事で自分の健康への自信を取り戻す。





⇒菊芋粉末だから菊芋の効能が実感できるのでは?(関連記事)


血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ




菊芋粉末だから菊芋の効能が実感できるのでは?

菊芋の効能であります、血糖値の上昇を抑える、という事を実感するには、

菊芋の粉末やパウダーを継続して摂る事が一番良いのでは?

イヌリンの含有量が最も多いとされる種類の赤菊芋の粉末「紅菊姫」を食べ始めたてから、

血糖値が安定し、元気そうな母をみていて、そう考えています。


菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


以前より好きなものを少しだけ食べて、

食事制限ガチガチで日々を過ごすことなく、

糖尿病の治療も続けながら、

一日一回食前に3g、又は紅菊芋の粉末パウダー一袋3gを食事と一緒に食べ続けて、

母の血糖値は安定し、何よりそういう不安から解放されたようで

紅菊姫を始めてから、元気になったような気がします。


菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン



血糖値を下げる、安定させる事が期待される健康食品の大半は

難消化性(消化しにくい)食物繊維が含まれています。

この難消化性食物繊維が糖分の吸収をおだやかにする、事で効果を発揮します。

特定保健用食品である大正製薬のグルコケアにもこの事が書いてあります。

菊芋の血糖値に関して言われている効果も、その考え方は同じです。

菊芋に含まれる成分、イヌリンがこの難消化性食物繊維です。

イヌリンによって糖質の吸収を抑える事で菊芋の効能が期待できる、という事です。

そして、菊芋が血糖値の上昇を抑える効能効果が期待されているのは、

この難消化性の食物繊維イヌリンの作用が「天然のインスリン」として昨今大きく期待されています。


そこで、このイヌリンの効果が最大限に発揮される為には、

特に中高年や高齢の方には、

粉末、パウダーである事が必要なのでは?、と僕は母の良い変化をみてそう思っています。


こんな風に、菊芋粉末を食事に振りかけたりしたりします。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


僕は薬剤師でもありませんし、菊芋粉末紅菊姫は特定保健用食品ではありません。

それでも、イヌリンの含有量が多いこの菊芋粉末、

紅菊姫を摂りだしてからの母の良い状況
から(素人の勝手な見解ですが)、次のように理解しています。


菊芋を調理して直接摂るのでは、中高年や高齢者の消化力では

難消化性の食物繊維としての作用を発揮するまでに時間がかかります。

何より、年中コンスタントに摂取できませんし、料理も大変です。

その点菊芋粉末パウダーでは、その小ささから、体内でそんなに苦労することなく、

難消化性食物繊維としての作用が期待できます。


手軽に簡単に年柄年中継続して食べる事ができます。

それに、紅菊姫の口コミで最も多い、そしてうちの母にも大好評の味噌汁にいれたら、

とても美味しい!です。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン



うちの母のこの良い変化から、その原因について、素人の僕個人の考え方です、大変恐縮です。

血糖値が良い値で安定している理由には、糖尿病治療も並行して続けたことが一番大きくて、

紅菊姫が最大の理由だとは思っていません。

(健康自然食品なので、薬との併用もできる、のは良い点だと思います。)

しかし、イヌリンの含有量が多く、

学会での研究発表の血糖値抑制との関連性、等のエビデンスもはっきりしていて、

大手産経新聞社の通販ブランド会社による販売・・・等の理由から

紅菊姫を糖尿病の母に勧めて本当に良かった、と思っています。


菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


糖尿病が完治するのは難しい、です。

だから、上手く付き合っていかない、といけません。

何より糖尿病によって、本人は不安で不安でたまりません。

ストレスが血糖値を上昇する要因である事も良く知られている事です。

さらに、食事制限・・・辛くて、そして何より不安です。

だから、紅菊姫で良い印象と信頼感を持てた事、そしてその事による自分自身の健康への自信が、母の気分、気持ちも元気にした、とも考えています。

そんなココロの部分が、糖尿病と長く上手に付き合う為には一番、と僕、そして家族の皆がそう思っています。

時々好きなもの、美味しいものも食べて。

母を見ていて、個人的な僕の感想ですが、

そんな体調の良い変化と気持ちの良い変化、

安心感も与えてくれたような、紅菊姫、良かった!と思っています。




菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン















菊芋の効能効果、赤菊芋粉末の体験口コミカテゴリページの一覧です。

菊芋粉末だから菊芋の効能が実感できるのでは?

当ページの記事です。菊芋そのものや菊芋茶ではなく、菊芋の粉末だから、中高年や高齢者にはイヌリの効果効能が実感しやすいのかも?という内容です。



菊芋の効能、紅菊姫口コミまとめ-個別包装というメリットについて

スーパーフードとして血糖値の上昇抑制が期待されるとして、テレビの健康番組で紹介されていた菊芋。
特に茨城県太子町産のフランス菊芋(紅菊芋、赤菊芋)の菊芋パウダー「紅菊姫」の口コミについて、再度まとめています。

特に一日一袋3gの個別包装で毎日継続して簡単に摂る事が出来るメリットについて。



菊芋の効能と血圧について

糖尿病を長く治療している母に良い変化があった紅菊姫、菊芋の粉末パウダーですが、菊芋イヌリンの効能について、血圧、に関しての内容も良く見かけます。
「食物の低脂肪化を促進しイヌリンが脂肪を包み込み脂肪吸収を防ぐ事で、血中脂肪を抑制する」
というような、一般的な菊芋の効能の一つが、高血圧にも良い変化をもたらすのでは?という個人的な感想等の記事です。



菊芋の効能と菊芋粉末「紅菊姫」体験口コミ4

血糖値の上昇抑制に向けて研究・改良された品種であります、菊芋の粉末パウダー「紅菊姫」を糖尿病治療を続ける母が摂りだして、4ヶ月が経過し、体調も血糖値も安定する方向で相変わらず順調のようです。

朝食前とはいえ80台の数値が増え、又高い時もありますが食後血糖値も下がってきました・・・⇒続きはこちら。



菊芋の効能と菊芋粉末「紅菊姫」体験口コミ3

イヌリンの含有量が最も多い赤菊芋(フランス菊芋)の一品種、「紅菊姫」の粉末を食事に摂り入れてもらって、3ヵ月経過しました。血糖値も体調も大変順調のようで・・・食事制限なしでも・・・⇒続きはこちら。




菊芋の効能と菊芋粉末「紅菊姫」体験口コミ2

菊芋に期待されています効能効果について、血糖値に関して大いに期待するようになってきました。
糖尿病インスリン治療を続ける母の事ですが、100台前半で安定し、100以下の2桁の数値もかなりみられるようになってきました。
何より嬉しいのは、糖尿病食をメインにするにしても、その量はお腹いっぱいになるまで食べる、つまり食事制限を少し緩めて・・・⇒続きはこちら。




菊芋の効能と菊芋粉末「紅菊姫」体験口コミ1

・・・糖尿病インスリン治療を続ける母に、血糖値が下がりつつある傾向が出てきました。
母の場合、紅菊姫の粉末を食事と一緒に摂りだして3日目に、今までに経験したことがないようなドッサリ快便があった、との事。やっぱりイヌリンの食物繊維の威力かな、と思っています・・・⇒続きはこちら。





僕が先ず紅菊姫を食べてみたら・・

赤菊芋粉末の効能効果について、先ずは初日の朝、試しにお茶に入れて飲んでみました。その体験結果を口コミ、として書かせていただきます。

目次は以下です。

●何故朝でお茶にしたのか?
●溶けるのか?
●実際の匂いは?
●味は・・・・?
●で、何か変化は?・・・⇒続きはこちら。




紅菊姫を購入した理由は?

僕がどうしてこの赤(紅)菊芋粉末を試す事に至ったのか、を次の7点にまとめて書かせていただきます。

●僕が、そして誰もが食事制限をしたくない!
●キクイモ、赤菊芋とは違う唯一の赤(紅)菊芋
●大手産経新聞社が販売している
●年中継続して摂取することができる
●学会で発表された血糖値を下げる効果が期待できるデータ
●菊芋の中でイヌリンの含有量が多い
●自然食品で副作用とかはない・・・⇒続きはこちら。




紅菊姫が届いた!初日から・・・



赤菊芋の効能に期待して糖尿病の母にも。



赤菊芋パウダー「紅菊姫」の効果効能について直接聞いてみました。

販売者である産経新聞社の健康食品通販ブランド逸品堂に紅菊姫について直接聞いてみました。

その質問した内容は下記の通り、です。

●菊芋に比べて一番の赤(紅)菊芋の特徴は何ですか?
●赤菊芋の中でもこの紅菊姫は又違うのですが?
●どんな方が買われていらっしゃいますか?
●イヌリンに期待される効能効果って何でしょう?
●どうやって摂る(食べる)のでしょうか?
●味や臭いは?
●今は改良されていますが、販売し始めた時の青汁のように特徴のある味ですか?
●サプリを摂るように水やお湯で飲みたいのですが大丈夫ですか?
●服用している薬との関係、副作用は?
●便秘には?・・・・・・・・・・・・⇒続きはこちら。





赤い菊芋、紅菊姫は白い普通の菊芋より効果が期待できる!?



菊芋イヌリン、菊芋の一般的な効能効果は?



菊芋とは?イヌリンとは?












血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ



















菊芋の効能とスーバーフード、個別包装の菊芋パウダーまとめ

菊芋の効能について、そしてスーパーフードとして血糖値の上昇抑制が期待されるとして紹介されている菊芋、

特に茨城県太子町産のフランス菊芋(紅菊芋、赤菊芋)の菊芋パウダー「紅菊姫」の口コミについて書いています。



菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


菊芋の効能効果

菊芋に期待されている効能効果は、その成分である食物繊維イヌリンによるものです。

イヌリンは天然のインスリンと云われ、菊芋に一番多く含まれています。

当ブログでご紹介している紅菊姫の紹介ページから以下抜粋して、あらためて書かせていただきます。

●水溶性の食物繊維で難消化性、低カロリーで血中のブドウ糖の細胞エネルギー転換を促し血糖値の上昇を抑制。血液がきれいになり全身の細胞を元気にします。

●ヒト消化管での分解吸収を受けない為(難消化性)直接大腸に到達し、腸内ビフィズス菌のエサとなり増殖を盛んにし、悪玉菌を抑制します。

●食物の低脂肪化を促進しイヌリンが脂肪を包み込み脂肪吸収を防ぎ、血中脂肪を抑制します。

紅菊姫について

●茨城県大子町産のフランス種紅菊芋の商標ブランドの菊芋を粉末パウダーにしたもの

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


●国内で唯一、茨城大学農学部で研究を続け、血糖値の上昇を抑制することが証明された品種の菊芋

●味噌汁やおかずにかけたりして食事に簡単に取りいれらます。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


●お味噌汁等にいれるとほんのり甘い感じがする「お芋汁」って感じで美味しいです。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


●3gの個別包装になっているので使いやすい、です。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン



菊芋粉末や菊芋パウダーは他にもありますが、スプーンですくっていれないといけないので、

調理して使うには問題ないのですが、手軽さ、には欠けると思います。


●産経新聞社が母体の通販部門「逸品堂」が販売しています。

紅菊姫を買った理由と体験口コミ

菊芋イヌリンの効果効能は良く言われている事でしたが、やはり大学での研究と発表によるこの紅菊姫には大きな興味を持ちました。

手軽に簡単に食事に取りいれる事ができるので、個別包装の粉末パウダーも良い、と思いました。

産経新聞、という信用も大きかったし、購入前に電話で問い合わせた時も大変丁寧でしたので、

長年インスリン治療をしている母の為に買いました。

血糖値が不安定になりインスリンの量も増やす指示が出たのですが、インスリン治療を続けながら

食事に取りいれて使いました。

数日後、ドッサリの便が出て食物繊維としての効果はすぐに感じました。

その後、血糖値も徐々に安定していき、2桁台の数値も出てくるし、

少々食事制限を緩めても昔のように不安定になる事もなくなったような感じもあります。

勿論、この事は個人的な感想ですし、普通にインスリン治療、糖尿病治療を続けている事による結果が一番大きい、と思います。

それでも、紅菊姫に関しては菊芋イヌリンの「天然のインスリン」というのは納得できるような気がします。

自然食品ですのでスーパーフードと呼ばれる事もなるほど・・・って感じです。

自然食品ですので、薬との併用も問題ない、と説明を受けていますし実際併用して使っていました。

食物繊維の塊なので一度にあんまり多く摂るのは良くないし、

1箱3g×30包入りを一か月分又は半月分としているようですので、毎日続けるとしたら1にち3〜6g程度が良いようです。


菊芋がテレビでも取り上げられていたようですね。

糖尿病治療中の場合の紅菊姫の個人的な口コミを書かせていただきましたが、

これまでの体験を見ていて、健康維持や予防に関しても、良いのではないか?と思ったりします。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


何より天然、自然のものですし、年がら年中摂れるものでもないですし、調理はいらないし、

普通の菊芋や菊芋茶の味には人によってはクセがある

(実際、紅菊姫でもお茶や水に入れるとちょっと・・・って感じもあります)とも聞きますし、

その点、効果が学会発表実証つきの紅菊姫は買ってみる、と思わせるものだったですし、良かった、と思っています。


⇒血糖値・糖尿病でお悩みの方に「紅菊芋パウダー」無添加・無農薬の自然食品 詳細はこちら
菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー,血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン



菊芋の効能効果 糖尿病

血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ








菊芋の効能と血圧、紅菊芋パウダー使用その後

菊芋の効能と糖尿病については、

紅菊芋粉末を食事と一緒に摂りだして、食事制限を緩めて半年経過し、

前回記事投稿以降も血糖値が上がらず比較的安定しているところから、

「紅菊姫」特有の菊芋イヌリンの糖尿病に対する効能効果があったのかなぁ、と思っています。

前回記事⇒菊芋の効能と菊芋粉末を体験して感じる事。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


紅菊姫は、お味噌汁に入れると美味しいし、他のオカズと一緒に摂っても何となく甘味があって

高齢者にでも簡単に取ることができるのも良い点だと思います。

紅菊姫は、血糖値を下げる効果が期待できると学会で証明された新種の赤菊芋を

天然のまま粉末状にした「食品」ですので、

インスリン治療や服薬と並行して摂れる事もメリットが大きい、です。

血糖値が安定している事は、治療を続けてている事がその理由として大きいのですが、

好きな物をできるだけ食べながら安定しているのは、

この菊芋粉末のおかげなのかなぁ、と思います。



菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限,レシピ,食べ方,お茶,フランス菊芋,きくいも,産経新聞,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,インスリン,インシュリン


さて、菊芋の効能については糖尿病や血糖値を下げる、という事だけではなく、

血圧、高血圧の改善にも効果が期待できる、という口コミもよくみかけます。

糖尿病の人は血圧が高くなりやすく、40〜60パーセントが高血圧をあわせもっていて、

糖尿病や高血圧が互いに影響しあって動脈硬化が進行したり、

高血圧により、糖尿病性腎症が進んだり、と両者は互いに深い関係があるようです。

出典→http://www.dm-net.co.jp/seminar/27_/

さいわい、母は長くインスリン治療を行ていますが、

血圧が高くで医者に指摘されて事はあまりありません。

ですが、僕が理解している紅菊姫、菊芋に期待される効能効果の一つ、

血中脂肪の抑制

「食物の低脂肪化を促進しイヌリンが脂肪を包み込み脂肪吸収を防ぐ事で、血中脂肪を抑制する」


の部分から、高血圧の改善にも良い影響があるのかな、と個人的には思います。

いずれにせよ、血糖値や血圧の両方ともしっかりケアして、

まだまだ元気でいてもらいたい、と思っています。

そして、

食事制限に必死になることなく、時には好きな食べ物をしっかり食べて、

毎日過ごしていってくれたらなぁ、とも思っていました。

紅菊姫だけ、の原因でそういう事が可能になっている、とは思いませんが、

紅菊姫を摂りだして、こうして今、大変良かった、と思っています。






菊芋の効能効果 糖尿病


血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ












菊芋の効能と菊芋粉末を体験して感じる事。

菊芋の効能効果では?と喜んでいます。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限
血糖値の上昇抑制に向けて研究・改良された品種であります、菊芋の粉末パウダー「紅菊姫」を

糖尿病治療を続ける母が摂りだして、4ヶ月が経過し、

体調も血糖値も安定する方向で相変わらず順調のようです。

朝食前とはいえ80台の数値が増え、又高い時もありますが食後血糖値も下がってきているようです。

もう何年もそして今もインスリン治療を続けている事が直接的な原因でありますが、

この菊芋粉末を始めてからは、厳格な食事制限から少し外れて食べてしまっても

以前のような血糖値の上昇や変動は少なくなった、
と本人も家族も感じています。


菊芋粉末「紅菊姫」を始める前はこんな状況でした。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限


又、食事にふりかけたりして、簡単に(毎夕食後時一袋 3g)食できるし、結構美味しい、と言っています。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限


医師の指示で糖尿病治療を続けながら、完全自然食品として日々の食事に摂り入れる事ができますので、

薬との副作用も気にする事はありません。

1日1回の分量で使っていますが、

1日2回にした方がもっと早くこうなったのかなぁ・・・と思ったりもします。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限


さて、

今まで当サイトで書かせていただいてきた事ですが、

この紅菊姫の事と、菊芋が一般的に云われている効能とを簡単に以下にまとめてみました。

●紅菊姫とは?

菊芋の中でも、大学で研究を重ねてつくられた、茨城県大子町産の、

フランス菊芋(赤菊芋、紅菊芋)の改良品種の菊芋をいつでも手軽に食できるように粉末にしたものです。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限


研究発表では、血糖値の上昇の抑制が証明されています。

天然のインスリンと呼ばれるイヌリンの含有量が最も多い菊芋、とされています。


●菊芋の効能1 血糖値

菊芋に期待さている効果効能は、イヌリンの働きによるものです。

「イヌリンは水溶性の食物繊維で難消化性、低カロリーです。

血中のブドウ糖の細胞エネルギー転換を促し血糖値の上昇を抑制する働きがある」と云われています。



この点については、うちの母の体験を見ていて、血糖値が安定していく方向にあるので、

個人的には大いに納得しています。



●菊芋の効能2 腸内環境

「ヒト消化管での分解吸収を受けない為(難消化性)直接大腸に到達します。

腸内ビフィズス菌のエサとなり増殖を盛んにし、悪玉菌を抑制する」と云われています。



これも紅菊姫を使用し始めて結構すぐに、今まで経験した事のない便通を経験したようです。

腸内環境を良くしている事が、生活習慣病対策には最も必要な事なので、

便通の経験も血糖値の事も両方合わせて、腸内環境の維持に役立っているのかなぁ・・・と思っています。



●菊芋の効能3 血中脂肪の抑制

「食物の低脂肪化を促進しイヌリンが脂肪を包み込み脂肪吸収を防ぐ事で、

血中脂肪を抑制する」、と云われています。



血中脂肪と血糖値の関係も良く耳にします。

ですので、血糖値が安定してきているようなので、この脂肪の事も納得してしまいます。


以上3点、紅菊姫で云われているイヌリンの働きについて、母が経験している事と合わせて書いてみました。


菊芋や紅菊姫は薬ではありませんので、治療、という感じではありません。

しかし、食生活に関係する健康の悩みは病気は薬や治療以外の事で効果があったのでは?と感じる事があります。

そういう意味で、個人的な感想ですが、紅菊姫には良し!という感じです。

食べられない、食べると血糖値が上がって・・・という不安な感じを持つ事が少なくなってのも

大変大きな事です。


血糖値・糖尿病でお悩みの方に「紅菊芋パウダー」無添加・無農薬の自然食品
菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限






紅菊姫、菊芋粉末の体験クチコミの最新記事、過去記事はこちら。



菊芋の効能効果 糖尿病


血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ













菊芋の効能効果と糖尿病、赤菊芋粉末3ヵ月目、順調です。

菊芋粉末で血糖値が下がる方向で安定してきました。

菊芋の効能や効果に関しての多くの口コミに期待して、長年糖尿病治療と食事制限を続けている母に

イヌリンの含有量が最も多い赤菊芋(フランス菊芋)の一品種、「紅菊姫」の粉末を食事に摂り入れてもらって、

3ヵ月経過しました。
菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限
血糖値も体調も大変順調のようです。

これまでの経過は「菊芋の効能、紅菊姫の体験口コミ」のカテゴリ記事で書いてきましたが、

母も家族である僕たちも大変喜んでいます。

●天然自然食品であり副作用も心配することなくインスリンとの併用で簡単に食事に摂り入れる事ができた

●3日後に経験したことがないドッサリ快便を経験

●一カ月後、200とか300とかの数値がなくなり2桁台の血糖値の日も出てきた

●2カ月後、厳しい食事制限を少し緩めて高くても100台の数値、2桁の数値も増えてきた

勿論、医師の指示の元に糖尿病治療を続けての事です。

しかしいわゆる糖尿病食だけではなく、自分の好きなモノを少しづつ食べる、

という事をやっています。

糖尿病の家族をお持ちの方なら分かる、と思いますが

いくら健康の事を思って言っているとはいえ、

食べないで!というのは本当に心苦しいものです。

ですので、限度は勿論ありますが、少々の事は黙ってみていました。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限


●紅菊姫3カ月後、直近のご報告

高い日もありますが、結構、2桁台の数値の日が増えてきているようです。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限

相変わらず極端な食事制限はなし、です。

振り返れば、紅菊芋を食事と一緒に摂りだす前の糖尿病手帳はこんな感じでした。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限


勿論、菊芋、紅菊姫は薬ではありませんので、糖尿病治療の効果があっての事です。

それでも、紅菊姫を初めて3ヵ月のこの変化はとても嬉しいことです。

前回のご報告の時と変わらず、順調で、どちらかというと

ちょっとづつ良くなっているのかもしれません。

本人がある程度納得がいくまで食べて、つまりきつい食事制限をせずに、

血糖値が下がりながら安定してきているのが、本人も家族も大変嬉しい事です。



⇒血糖値・糖尿病でお悩みの方に「紅菊芋パウダー」無添加・無農薬の自然食品
菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限


紅菊姫は食物アレルギーの方は注意するように本製品には書いてあります。

それが注意点ではありますが、それ以外は、何といっても完全な自然食品です。

イヌリンの含有量が最も多い品種の菊芋

季節を問わず継続して簡単に食できるように粉末にしたものです。

自然食品なので薬との併用も問題なく、又菊芋自体とても低カロリーな食物繊維で安心です。


これまでの感想ですが、紅菊姫は母にとってはとても良かった、と思います。

以前のような食事制限からは少し解放されています。

今のところ、大変満足しています。


⇒「紅菊芋パウダー」の詳細はこちら。
菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,菊芋の粉末,イヌリン,糖尿病,キクイモ,紅菊姫,パウダー血糖値を下げるには,食事制限





【参考記事】



















菊芋の効能か?引き続き血糖値が安定しつつあります。

菊芋に期待されています効能効果について、血糖値に関して大いに期待するようになってきました。

糖尿病インスリン治療を続ける母の事ですが、

イヌリンの含有量が最も多い赤菊芋(フランス菊芋)の一品種、「紅菊姫」粉末を食事と一緒に摂りだしてから一か月半が経過し、

100台前半で安定し、100以下の2桁の数値もかなりみられるようになってきました。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,粉末,イヌリン,レシピ,食べ方,お茶,血糖値を下げるには,紅菊姫,フランス菊芋,キクイモ,きくいも,産経新聞,パウダー,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン


何より嬉しいのは、糖尿病食をメインにするにしても、その量はお腹いっぱいになるまで食べる、つまり食事制限を少し緩めてこの結果になった、という事です。

食後血糖値については相変わらず高い時もありますが、

極端な食事制限なしで、何とか血糖値が安定してくれるようになっています。

長年糖尿病、高血糖と付き合っている母が云うには、これまで血糖値が上がっているだろう、と思う時には必ず上がっていたのが、紅菊姫を摂り始めてから、それが上昇しないようになっている、との事です。

インスリンの注入量に関する医師の指示は変わっていませんし、糖尿病が改善した、とかそういう訳ではありませんが、

本人も家族である僕も、紅菊姫が血糖値を安定させているのかもしれない・・・という思いになってきています。

又、赤菊芋の粉末、紅菊芋のオススメの食べ方ですが

肉じゃがに紅菊芋粉末をかけて食べてみていますが、肉じゃがに味を崩すことなくほんのり甘くなったような感じでとても美味しかったです。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,粉末,イヌリン,レシピ,食べ方,お茶,血糖値を下げるには,紅菊姫,フランス菊芋,キクイモ,きくいも,産経新聞,パウダー,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン


血糖値が下がる事が学会で発表された唯一の品種の菊芋の粉末・・・という紅菊姫の口コミにさらなる期待を寄せてしまうこれまでの結果でして、しばらく続けてみようと思っています。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,粉末,イヌリン,レシピ,食べ方,お茶,血糖値を下げるには,紅菊姫,フランス菊芋,キクイモ,きくいも,産経新聞,パウダー,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン


⇒血糖値・糖尿病でお悩みの方に「紅菊芋パウダー」無添加・無農薬の自然食品
菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,粉末,イヌリン,レシピ,食べ方,お茶,血糖値を下げるには,紅菊姫,フランス菊芋,キクイモ,きくいも,産経新聞,パウダー,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン


赤菊芋粉末の体験クチコミの最新記事、過去記事はこちら。



菊芋の効能 効果 赤菊芋 粉末 口コミ

菊芋の効能 効果 イヌリン


血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ
赤菊芋の効能 効果















菊芋の効能か?紅菊姫で血糖値が下がりつつあります。

菊芋の効能効果に期待して、赤菊芋の一種でイヌリンの含有量が菊芋の中で最も多い茨城県太子町産のフランス種紅菊芋の特別な品種、「紅菊姫」

僕と母で一緒に摂りだして、糖尿病インスリン治療を続ける母に、血糖値が下がりつつある傾向が出てきました。

母のは、紅菊姫の粉末を食事と一緒に摂りだして3日目に、今までに経験したことがないようなドッサリ快便があった、との事。

その後もお腹のスッキリ具合が続き、血糖値の低下が見られ始めてきました。

血糖値が急に高くなりだし、インスリンの量も飲み薬の量も増やすように主治医から指示が出た頃の母の糖尿病手帳です。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,粉末,イヌリン,レシピ,食べ方,お茶,血糖値を下げるには,紅菊姫,フランス菊芋,キクイモ,きくいも,産経新聞,パウダー,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン


しばらくこんな高血糖の状態が続いた後、最初は乗り気ではなかったのですが、紅菊姫を一日一袋(3g)を夕食後に摂りだしました。

そして3日後、先述の快便を体験し、そして直近の糖尿病手帳はこちらです。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,粉末,イヌリン,レシピ,食べ方,お茶,血糖値を下げるには,紅菊姫,フランス菊芋,キクイモ,きくいも,産経新聞,パウダー,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン


主治医の指示でインスリンの量が増えた頃の200〜とか300〜とかの数値が少なくなってきています。

そして、100〜、食後に2桁の数値も見受けられ、まだまだ高いのですが血糖値が低下傾向ではあります。

ここ数年、2桁台の値を経験したことはありません。


主治医の判断でインスリンの量は変わってはいませんが、服用薬の量は少なくなり、病院の外来頻度も2週間から一か月に変更になっています。

この事が紅菊姫だけの効能効果、と断定するつもりはありませんが、何とも嬉しい、本人にも家族にも嬉しい変化です。

菊芋イヌリンの効能効果と云われています、

●イヌリンによる腸内環境の改善、善玉菌の増殖による不要物の排出促進

●それに関係しての血液から細胞への糖の吸収促進・・・血糖値上昇抑制

●イヌリンそのものの特徴と言われています血糖値上昇抑制

が、学会発表の通り、イヌリンの含有量が最も多い「紅菊姫」によってもたらされたのでは?

と、現時点では購入時よりさらに大きな期待を寄せています。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,粉末,イヌリン,レシピ,食べ方,お茶,血糖値を下げるには,紅菊姫,フランス菊芋,キクイモ,きくいも,産経新聞,パウダー,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン








赤菊芋粉末の体験クチコミの最新記事、過去記事はこちら。



菊芋の効能 効果 赤菊芋 粉末 口コミ





















赤菊芋粉末の効能効果、体験口コミ初日-その味とその朝の僕のお腹。

赤菊芋粉末の効能効果について、先ずは初日の朝、試しにお茶に入れて飲んでみました。その体験結果を口コミ、として書かせていただきます。

先日にも書きましたが、食物繊維として期待される効能や効果は既に表れたのでは?と思っています。

紅菊芋パウダー.jpg

目次は以下です。

●何故朝でお茶にしたのか?
●溶けるのか?
●実際の匂いは?
●味は・・・・?
●で、何か変化は?

●何故朝でお茶にしたのか?

僕は便秘ではありませんが、便が出そうで出ない状況の中お腹は張ったように気持ちが悪く、それがストレスになってイライラしたり気分も良くなかったり、という状況です。

で、赤菊芋粉末の食物繊維の多さは、購入前に告知されてありましたし、粉末である以上容易に想像がつきました。

ですので、夜寝る前に飲んで、お腹がムズムズしてトイレに行ったりして寝れなかったらどうしよう?という想いがありました。

ですので、夕食中に届いたので食事前には摂る事ができず、商品到着翌日朝にしました。

そして、もし水だと、元々冷たいお茶や水を飲んで無理矢理お腹をゆるくしていたりしていますので、その状況に「食物繊維の凝縮」が加わったら・・・という想像もありましたので暖かいものにしました。

●溶けるのか?

先ずこんな感じで最初は溶けません。

お茶.jpg


サラサラにはとけませんが、かき混ぜてしばらくしますと丁度良い具合の混合液状になります。

お茶しばらく.jpg


●実際の匂いは?

きな粉のような匂い、と聞いていましたが、「きな粉の匂い」自体印象がない僕にとって、「きな粉のような匂い」と云われる理由がわかりました。

ほんのりかすかに甘いような匂いがしますが、基本的に印象の薄い臭い、僕にとってはほぼ無臭つまりまさしく「きな粉のような匂い」なのかもしれません。

おそらく、多くの人が匂いは気にならないのでは?と僕は思います。

●味は・・・・?

これが、菊芋をご存じの方は一番気になるところ、だと思います。

ハッキリ言いまして、僕には美味しいものではありませんでした。

しかし、まずい、苦い・・・とか嫌悪感があるものでもありません。

薬ではなく自然食品ですが、「良薬は口に・・・」で納得するには十分過ぎます。

でもお味噌汁やジャム、カレーにふりかける、という感じでご利用されている方の工夫も納得します。

●で、何か変化は?

仕事に就く前にすぐトイレに行きたくなり、「大」しました。

1日2回、下痢でもないのにトイレに行く!なんてもう20年いや、もっとありません。

つまり太りだして、お腹が出てきて、ついでにお腹のハリが気持ち悪くなってから、はホントなかった事です。

お腹もスッキリ、これと並行して「張った感」がないので、気分もスッキリ、です。

そして、これも大きな変化。

食べた後眠くなりませんでした。

血糖値が高い人、高脂肪の人には典型的なこの症状・・・そしてこれを我慢するが故の僕の猛烈ストレス!がこの日はありませんでした。

これを、菊芋、赤菊芋粉末の効能効果と言うつもりはありません。

まだ、3g、初日ですし。

それでも、変化、である事には間違いありません。

しかし、便秘解消で悩んでいる人には勧めてみよう、と思います。

予想通りの結果ですし、自分にとってはとっても良かった事ですので。

糖尿病の母も便秘がち、ですので、その点から勧めてみようかな、と思っています。



赤菊芋粉末の体験クチコミの最新記事、過去記事はこちら。



菊芋の効能 効果 赤菊芋 粉末 口コミ

菊芋の効能 効果 イヌリン



血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ
続きはこちらから。

赤菊芋粉末の効能効果に期待して紅菊姫を購入した理由、まとめ

赤菊芋粉末の効能効果に期待して、僕が茨城県太子町の「紅菊姫」を購入した理由をまとめてみました。

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,粉末,イヌリン,レシピ,食べ方,お茶,血糖値を下げるには,紅菊姫,フランス菊芋,キクイモ,きくいも,産経新聞,パウダー,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン


血糖値を下げるには?生活習慣病の改善には?といろいろと探していた僕がどうしてこの赤(紅)菊芋粉末の至ったのか、を次の7点にまとめて書かせていただきます。

●僕が、そして誰もが食事制限をしたくない!
●キクイモ、赤菊芋とは違う唯一の赤(紅)菊芋
●大手産経新聞社が販売している
●年中継続して摂取することができる
●学会で発表された血糖値を下げる効果が期待できるデータ
●菊芋の中でイヌリンの含有量が多い
●自然食品で副作用とかはない

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,粉末,イヌリン,レシピ,食べ方,お茶,血糖値を下げるには,紅菊姫,フランス菊芋,キクイモ,きくいも,産経新聞,パウダー,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン


●僕が、そして誰もが食事制限をしたくない!

僕は爆食い、早食い、脂っこいもの好き、ご飯山盛り好きをしてきて30代半ばから太りだして、今では立派なメタボ中年です。

そして先日、健康診断で糖尿病予備軍の判定、両親が糖尿、という事で食生活の改善を真剣に考えるようになりました。

しかし、好きな食べ物をことさらに我慢するのは余計に辛い、余計にストレス、だからストレス食いをしてしまう・・・という事でとても「食事制限・糖質制限」はできそうにもありません。

ですので、紅菊芋の「食事制限を続けるのが難しい方へ」というメッセージは僕の心の琴線に触れました。

インスリン治療中の母が食べたいものが食べられない、という辛い姿ももう20年以上見続けている訳ですから・・・。

●キクイモ、赤菊芋とは違う唯一の赤(紅)菊芋

菊芋、赤菊芋の効能や効果についての情報や口コミはネット上に溢れていますし、継続してお茶として、又いろいろレシピを工夫して食べられている方も大勢いらっしゃいます。

しかし、この赤菊芋粉末「太子町の紅菊姫」は他のキクイモや赤菊芋とは一線を画しています。

茨城大学農学部で研究が続けられ、血糖値上昇の抑制への期待が学会で証明されたフランス種紅菊芋のブランドである事

よく知られている丸い白い菊芋とは形状や成分、そして味も全然違うものである事

イヌリンの含有量が多い品種である事・・・等々の説明でさらに興味が湧いてきました。

他では手に入らない・・・という理解です。

●大手産経新聞社が販売している

この手の健康食品は多数発売されるのですが、正直「ホント?」っていうのもあります。

しかし、この紅菊姫を販売しているのはあの産経新聞社、産経新聞社内にある通販プランド「逸品堂」が販売しています。

ですので「まさか、とんでもない事はやらないでしょう?」という想い、信頼・信用です。

実際、電話で問い合わせた時の対応も大変良かったし、仮に解約したくなっても安心、と確信しました。

●年中継続して摂取することができる

菊芋って普通にスーパーでは売っていません、産直・道の駅等で入手している方も多いです。

かといて、自然に中で自生している菊芋をハイキングがてら取りに行く・・・って事はできませんし。

それに、シーズンものです。菊芋茶もシーズンオフになると販売中止になっているのも良く見かけます。

血糖値を下げたり、生活習慣病を改善していくためには、良い生活習慣を継続していくしかありません。

ですので、既に粉末に加工された商品として供給している、事も大きなプラスポイントです。

毎回交通費と時間をかけて、菊芋を取りに行く事を考えると、価格的にも先ずは納得しました。

●学会で発表された血糖値を下げる効果が期待できるデータ

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,粉末,イヌリン,レシピ,食べ方,お茶,血糖値を下げるには,紅菊姫,フランス菊芋,キクイモ,きくいも,産経新聞,パウダー,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン


商品と一緒に送られてきた小冊子にも、又商品説明ページにも掲載されている内容です。

紅菊姫摂取後のグラフ(血糖値)の下がり方は大変興味が湧きました。

大学の研究で学会発表ですし、産経新聞社販売なので説得力もあり、又この効能効果には個人差がある事は承知の上で、信頼しております。

丸ごと抜粋しますと下記の通り、です。

・・・奥久慈農園(紅菊姫の生産地)では、茨城大学農学部の白岩教授のご協力のもと、紅菊姫の機能性について4年間の共同研究を行ってきました。
紅菊姫のイヌリン、サポニンやこの成分以外の栄養素にも注目し、機能性食品としての可能性についての研究結果を2012年3月及び2014年3月に行われた日本農業学会にて発表いただいております。・・・

●菊芋の中でイヌリンの含有量が多い

菊芋の効能,赤菊芋の効能,効果,菊芋,赤菊芋,効能,口コミ,粉末,イヌリン,レシピ,食べ方,お茶,血糖値を下げるには,紅菊姫,フランス菊芋,キクイモ,きくいも,産経新聞,パウダー,善玉菌,悪玉菌,便秘,解消,脂肪吸収,抑制,血液サラサラ,糖尿病,インスリン,インシュリン


これも商品同封の小冊子、パンフレットからの抜粋です。

数値的に示されていませんが、この事も大きく関心を惹いた一つ、です。

イヌリンが多い、と言われて口コミが大きい菊芋よりもまだ多い、という内容です。


●自然食品で副作用とかはない

糖尿病を治療と食事制限を続ける母にも試してもらおう、と思っています。

販売元の説明にも、薬との併用は可能、と書かれています。

それが可能です、赤菊芋粉末「紅菊姫」は、無農薬自然食品ですから、薬とは関係ない、と考えています。

この辺りも購入への気持ちを押し上げました。

ただ、食物繊維の量が多いので、ゆくるくなりすぎ、には要注意です。

しかし、高齢で便秘がちな女性も多く(うちの母も、です)、分量を調整しながらその辺りの効能効果も期待しています。

以上「紅菊姫」を購入した理由を7点、箇条書きで書かせていただきました。

この赤菊芋粉末は、糖尿病で食事制限をしている親御さんの為に買われている、というケースが多い、と聞いております。

僕自身の生活習慣病の改善と合わせて、試してみる価値がある、と判断しました。

自分の注文履歴が確認できるマイページが使えるWEB申込みが便利なので、WEBから注文しました。





赤菊芋粉末の体験クチコミの最新記事、過去記事はこちら。



菊芋の効能 効果 赤菊芋 粉末 口コミ

菊芋の効能 効果 イヌリン



血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ

赤菊芋の効能効果を期待した体験初日。

赤菊芋の粉末「紅菊姫」の効能効果を期待して、注文していたものが昨日夕方に届きました。

国内で唯一、茨城大学農学部で研究を続け、久慈川と肥沃な大地に育まれた茨城県大子町産のフランス種紅菊芋(赤菊芋)の商標ブランドが「紅菊姫」です。

産経新聞社の通販ブランド「逸品堂」が販売しております。

外箱.jpg


外箱を開けると赤菊芋の粉末袋が入っている化粧箱は、お姫さまらしきイラストが印象的です。

商品外箱.jpg


紅菊姫、の詳細説明と小冊子が入っています。この小冊子は大変読みやすく、ご利用者の声や口コミもたくさん掲載されています。

箱を開けたら.jpg


で、赤菊芋の粉末パウダー一袋3g×30袋入ってます。

一日一袋として約一か月分、ということになります。

中箱開けたら.jpg


この紅菊姫は他の菊芋と赤菊芋とは一線を画した特徴を持っていて、その効果効能が期待されます。

先ず、血糖値を下げる、善玉菌を増やすし悪玉菌を抑制する、脂肪吸収抑制等の効能効果が期待されるイヌリンの含有量について同封の小冊子に明確に書かれています。

イヌリン一番.jpg


多ければ良いのか?と僕は思うのですが、この赤菊芋粉末「紅菊姫」は、茨木県久慈郡太子町で生産されたもので茨城大学と紅菊姫の機能性について4年間の共同研究を行ってきています。

その結果について日本農業学会で発表されたデータ(小冊子より撮影)は下記の通リです。

茨城大データ2.jpg


これらが、これまで書いてきた「糖尿病の治療薬との関係は気にしなくて良い、無農薬自然食品だから」事と合わせて、購入した理由です。

僕は、治療まではいかないにしても血糖値が高く健康診断にひっかかり、メタボお腹、そして大変疲れやすい・・・という典型的な中年男です。

又両親ともの糖尿病で母は今もインスリン治療を続けています。

そして僕は、極端な食事制限はしたくない!と思っております。

そこで、これらの理由から年がら年中食する事ができ、菊芋より効果が期待できる「赤菊芋粉末の紅菊姫」を続けよてみよう、と思ています。

今朝、先ずお茶に入れて飲んでみました。

やっぱり、という感じです。

午前中に2回「大」トイレにいき、お腹スッキリ、そのお蔭か気分もスッキリです。

決して便秘ではないのですが、紅菊姫の注意書きに

「食物繊維が多く含まれていますので、便が緩くなったら量を減らしてください。」

とあったので、当日早速その事を経験しました。

便秘がち、ではないですがお腹が張った気持ち悪さが解放されて・・・もう何年ぶりでしょう!この感じ。

とっても気持ち良い、です。

これが赤菊芋粉末の効能効果といえるかどうか?はまだまだこれからですが、

僕にとってあまりにも嬉しい変化、です。

自分の注文履歴が確認できるマイページが使えるWEB申込みが便利なので、WEBから注文しました。







赤菊芋粉末の体験クチコミの最新記事、過去記事はこちら。



菊芋の効能 効果 赤菊芋 粉末 口コミ

菊芋の効能 効果 イヌリン



血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ
続きはこちらから。

赤菊芋の効能に期待して食後高血糖の家族にも。

赤菊芋の効能に期待して、産経新聞社が運営する「逸品堂」からフランス紅(赤)菊芋の粉末パウダーであります「紅菊姫」を注文しました。

・・・「紅菊姫」は久慈川と肥沃な大地に育まれた茨城県大子町産のフランス種紅菊芋、赤菊芋の商標ブランドで、国内で唯一、茨城大学農学部で研究を続け、血糖値の上昇を抑制することが証明された品種の菊芋「通称フランス紅菊芋」国内で唯一、茨城大学農学部で研究を続け、血糖値の上昇を抑制することが証明された品種の菊芋「通称フランス紅菊芋」・・・

が粉末パウダーになって3g×30袋が一箱になっています。

又電話でいろいろ不明な点を質問していますと、

「・・・一般の菊芋よりイヌリンの含有量が多い、です」

という回答ももらいました。

紅菊姫の小冊子です。

冊子.jpg


僕は直近の健康診断で「血糖値が高いので、食事や生活習慣を改善した方が良い・・・」と医者に云われ大変ショックを受けて、血糖値を下げる!という事についていろいろ調べてこのブログを書いてきました。

両親共に糖尿病である事も、医者から強く注意を促された事でもあります。

そして、父は既に他界しています。

糖尿病が直接の原因ではありませんが、治療方法を医者が説明する度に糖尿病の持病で治療方法が制限される、リスクが高くなる・・・と何度も説明を受けた事を今でも覚えています。

母は78歳、入院することもなく、寝たきりでもなく元気なのですが、もう20年はインスリン治療をやっています。

で、先月の母の糖尿病手帳です。



高血糖の手帳 使用前.jpg


とんでもない血糖値です。特に食後・・・。

この時は体調も崩しておりまして、その他いろいろな要因があったのですが、通院の頻度が月一回から2週間に一回になり、インスリン処方も徐々に増やしながら密に血糖値管理をやっていました。

今は血糖値も体調も少し落ち着いているのですが、それでも高血糖である事には変わりません。

そして何より食事の量・・・食事制限がさらに厳しくなりました。

まぁ、糖尿病治療を続ける方を家族にお持ちの方は良く分かる、と思いますが、好きなモノや美味しいモノを食べられない辛さは見ている方も何ともやるせないものです。

本人が一番辛いんでしょうけど。

天然のインスリン、イヌリン、菊芋の話し、そして赤菊芋粉末「紅菊姫」の話しをしてみました。

本人はイマイチ気が乗らない様子でしたが、服用している薬との関係を気にすることなく、自然食品である事が大きな決め手となり、

今回注文したものは本人にも勧めてみよう、と思っています。

自分の注文履歴が確認できるマイページが使えるWEB申込みが便利なので、WEBから注文しました。



赤菊芋粉末の体験クチコミの最新記事、過去記事はこちら。



菊芋の効能 効果 赤菊芋 粉末 口コミ

菊芋の効能 効果 イヌリン



血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ
赤菊芋の効能 効果
続きはこちらから。

赤菊芋パウダーの効果効能について直接聞いてみました。

赤(紅)菊芋パウダーの効果や効能について直接電話して聞いてみました。

大学との共同研究でつくられた、茨城県大子町産のフランス種紅菊芋の粉末「紅菊姫」で、今回はその口コミを記事にさせていただきました。

(後日追記)

この電話の後注文し、早速味噌汁に入れた食べてみました。ほんのり甘い感じがして美味しいですよ。

その食物繊維の多さから、便通に関しては早速効果があったようです。


赤菊芋の効能,赤菊芋,紅菊姫,菊芋,効果,効能,口コミ,イヌリン,血糖値を下げるには,インスリン,インシュリン,サプリ,粉末


紅菊姫は、一般の菊芋と比べてイヌリンの含有量が多いという赤菊芋(フランス菊芋)を簡単に食事に混ぜて摂ることができるようにした粉末です。

菊芋に含まれるイヌリンという栄養素には、以下のような効能効果が期待されており、実際に菊芋を健康の為に食する人が大変多いです。

●水溶性の食物繊維で難消化性、低カロリーで血中のブドウ糖の細胞エネルギー転換を促し血糖値の上昇を抑制し血液がきれいにし全身の細胞を元気にする。

●ヒト消化管での分解吸収を受けない為(難消化性)直接大腸に到達し、腸内ビフィズス菌のエサとなり増殖を盛んにし、悪玉菌を抑制する。

●食物の低脂肪化を促進しイヌリンが脂肪を包み込み脂肪吸収を防ぎ、血中脂肪を抑制する。

しかし菊芋はスーパーにいつも売っているものではないし、年中簡単に手に入れてレシピを考えて・・・というのは大変な事でして、それに加えて

菊芋イヌリンよりも効果が期待できるのでは?と購入する前に、紅菊姫について販売元に電話で確認してみる事にしました。

赤菊芋の効能,赤菊芋,紅菊姫,菊芋,効果,効能,口コミ,イヌリン,血糖値を下げるには,インスリン,インシュリン,サプリ,粉末


先ず聞きたかったのは販売元の信頼性です。以下、電話で確認したことなのですが、

販売元はあのサンケイ新聞の産経新聞社です。

正確には産経新聞社内で通販をやっている「逸品堂」という店舗ブランドで産経新聞社の新規事業と考えて良いようです。

産経新聞の新聞広告に健康食品や健康器具等がけっこうな頻度で掲載されていて、産経新聞を購読されている方には「逸品堂」という名前はよく知られた名前だそうです。

赤菊芋はとにかくイヌリンの量が菊芋より多い

菊芋は季節が限定されているが、パウダー粉末にして年がら年中摂る事ができる


以上2点が僕の興味をさらに深めた内容でして、

赤菊芋の「紅菊芋パウダー、紅菊姫」について、逸品堂の担当者とのやりとりの詳細は以下の通リです。

●菊芋に比べて一番の赤(紅)菊芋の特徴は何ですか?

イヌリンの含有量が多い事です。勿論、パウダー粉末にして販売していますので、季節関係なく毎日継続して摂取できる事も特徴です。

●赤菊芋の中でもこの紅菊姫は又違うのですが?

茨城大学農学部との共同研究でつくられた、茨城県大子町産のフランス種紅菊芋の商標ブランドで、血糖値の上昇を抑制することが証明された品種の赤菊芋の粉末パウダーです。

●どんな方が買われていらっしゃいますか?

血糖値が高くなり食事制限をされている方、糖尿病治療中でインシュリンの量を増やして処方された方等で、お父さんやお母さんの為に買われている方も多いです。

イヌリンに期待される効能効果って何でしょう?

血糖値の上昇を抑制、腸内環境の改善、脂肪吸収・血中脂肪の抑制等が期待されています。

赤菊芋の効能,赤菊芋,紅菊姫,菊芋,効果,効能,口コミ,イヌリン,血糖値を下げるには,インスリン,インシュリン,サプリ,粉末
(商品と一緒に入っていました小冊子より)


●どうやって摂る(食べる)のでしょうか?

一番多いのは朝味噌汁に入れて食べる方法です。カレーに入れるとコクが出て美味しい、という方もおられます。あとは、ジャムを塗ったパンに振りかけたり、ハチミツやヨーグルトと一緒に、とかもオススメです。

●味や臭いは?

きな粉のような特有の匂いがあります。やはりそのまま食べるより何かと一緒に食べられる方が多いです。

●今は改良されていますが、販売し始めた時の青汁のように特徴のある味ですか?

それ程ではない、と思います。

●サプリを摂るように水やお湯で飲みたいのですが大丈夫ですか?

サラサラした粉末ですが、お水よりお茶やお湯のような温かいものに混ぜた方が良いです。

●服用している薬との関係、副作用は?

無農薬で作られた天然の野菜、食物です。薬との相性は関係ありません。

●便秘には?

食物繊維ですので、便通は良くなります。逆にゆるくなりすぎるようでしたら飲む量を減らしてください。

------------------

以上、抜粋するとこんな感じです。

大変対応が良く、やっぱり大手の会社の名前でやっているので安心感や信頼感はあります。

世界中の全ての植物の中で、天然のインスリンと呼ばれるイヌリンの含有量が一番多いのが、この赤菊芋の紅菊姫だそうです。


以下紅菊姫に関する茨城大の研究データ(商品と一緒に入っていました小冊子より)です。

赤菊芋の効能,赤菊芋,紅菊姫,菊芋,効果,効能,口コミ,イヌリン,血糖値を下げるには,インスリン,インシュリン,サプリ,粉末


僕の為、だけではなく長くインスリン治療をやっている78歳の母にも飲んでもらおう、と思っています。

赤菊芋の効能,赤菊芋,紅菊姫,菊芋,効果,効能,口コミ,イヌリン,血糖値を下げるには,インスリン,インシュリン,サプリ,粉末


ですので完全自然食品の粉末なので、薬との併用問題なし、も注文した理由の一つです。

自分の購入履歴や注文内容を確認できる便利なMyページが使えるWEBから申し込みました。











赤菊芋粉末、紅菊姫の体験クチコミの最新記事、過去記事はこちら。



菊芋の効能 効果 赤菊芋 粉末 口コミ
菊芋の効能 効果 イヌリン
血糖値を食後に下げるには?-サイトマップ
血糖値を食後に下げるには?-トップページ

食後高血糖に期待できる、キクイモイヌリンを美味しく食する。

食後高血糖に効果が期待できる菊芋(キクイモ)ですが、さて、どんな風にして食べるのでしょうか?

基本ゴボウと同じく、アクや土くささを抜けば、色んな料理にも使いやすい、との事です。

又、特にサラダなど生で食べる場合には、調理前に水や塩水にさらすことが多いようで、皮を剥くのがオススメです。

天然のインスリン云われる菊芋、キクイモは、

●菊芋の成分であるイヌリンは消化されずブドウ糖として吸収されない

●善玉菌を増やす効果が期待できる

●食後の血糖値を下げる方向にある、実験結果も多数報告されている


等の効果効能の口コミが多く、健康雑誌にも多く紹介されています。

で、美味しくいただくにはどうしたらよいのか?

下記サイトから、僕が思った事を書かせていただきます。

「クックパッド」
http://cookpad.com/search/%E8%8F%8A%E8%8A%8B
続きはこちらから。

菊芋イヌリン?菊芋の効能効果は?

菊芋(キクイモ)が食後血糖値を下げる理由として、菊芋に含まれる食物繊維イヌリンが消化され分解されても、吸収されやすく血糖値を上げる原因となる「単糖類」まで分解されないから、という点が挙げられています。

又イヌリンを含む植物はデンプン等糖類を貯蔵する事はない為に、菊芋は低カロリー食品として、血糖値を下げる、抑制する効果のある食物と言われています。

以上、出典、参照→イヌリン wikipedia

菊芋,イヌリン,効能,効果,紅菊芋,キクイモ,植物インスリン,食後血糖値,血糖値を下げる,善玉菌を増やす


●菊芋とは?

続きはこちらから。

イヌリンの効果、紅菊姫は白い菊芋より期待できる!?

イヌリン、紅菊芋なる血糖値を下げる効果が期待できる食品とその成分について書かせていただきます。



イヌリン,血糖値を下げる,効果,天然のインスリン,紅菊芋,紅菊姫,菊芋,キクイモ


天然のインスリン100%の野菜、という事なのですが商品名は「「大子町の紅菊姫パウダー」で、イヌリンを多く含むとされている天然の菊芋(キクイモ)と違って、

大学での研究で血糖値の上昇を抑制することが証明された品種の菊芋「フランス紅菊芋」のパウダーとの事です。

イヌリン,血糖値を下げる,効果,天然のインスリン,紅菊芋,紅菊姫,菊芋,キクイモ


キクイモについては少し聞いたことがあるのですが、その他の用語についても一度整理したい、と思います。

参考→イヌリン ウィキペディア

続きはこちらから。